ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

1/23(日)東京⑤夜:北千住cosmic soul★ブラジリアン+箏+倍音宇宙

d0178257_1144625.jpg


1月23日(日)夜は!
ブラジリアンサウンド×箏。
岡野さんと行川さんのさわやか系ユニット「風と丘」をベースに、
私の箏とKINGのスーパーパンデイロ奏者小澤敏也氏によるブラジルの風が吹き、
即興から胸キュンソングまでを展開!みなさんお馴染みのあんな曲もやっちゃうかも?
もちろん北千住コズミックソウルマスターシマカワコウヂ氏も倍音&打楽器で加わります!
女性ボーカル、鍵盤、リズム、弦、倍音・・・
これまた、ものすごく美味しそう!
お外はまだ寒いですが、とにかく楽しくて熱い夜になりそうです。

出演:
行川さをり(ヴォーカル)
岡野勇仁(鍵盤、エレクトロニクスなど)
小澤敏也(打楽器など)
今西玲子(筝)

倍音宇宙バー北千住コズミックソウル
時間:OPEN19:00~ LIVE20:00~
2500円(自家製パン付)
d0178257_9591274.jpg



岡野勇仁(おかのゆうじん):
深川在住のピアニスト・作曲家、初代ピアノ屋。東京音楽大学ピアノ科卒業、尚美ディプロマコース主席卒業。リサイタルのほか、ブラジル音楽演奏、美術家や詩人、ダンサーとの共演、紙芝居、フリーインプロヴィゼーション、クラブミュージックやエレクトロニクスとの共演など類例をみない多彩な活動をおこなう。NTTインターコミュニケーション・センター「ICC」での「岩井俊雄展」にて「光の出る」ピアノを演奏。紙芝居のユニット「紙芝居モダン」にて原作・脚本・音楽を担当し、様々なアートフェスティバルに出演。第12回文化
庁メディア芸術祭入選の方法マシン作品「サーチエンジン」のビデオに名誉マシンとしてピアノ初見演奏参加。同志社大学、東京大学における「フォルマント兄弟」の作品「NEO都都逸」世界初演にキーボード演奏で参加。徳島LEDアートフェスティバルにエレクトロニクスで参加。テクノ、ホーメイ、ジャンベとの共演含むオリジナル曲とバッハによる1stアルバム「カモシカの恋」を全国発売。好評を博す。フランス音楽コンクール第2位、第9回日本室内楽コンクール入選、現代音楽コンクール《競楽4》入選。
超絶トランスピアニストとして、世界的にも例を見ない前人未到系の多彩な活動を展開している。

行川さをり(なめかわさをり):
大学のJAZZサークルで音楽に目覚め、ボーカルを始める。DianneReevesに影響を受けてブラジル音楽に傾倒し、現在はギタリスト前原孝紀との活動を中心に、JazzとBrazil音楽(BossaNona等)のソロボーカリストとして精力的に活動中。また、様々な歌唱法を用いたボイスアーティストとしても活動開始。ジャンルにとらわれない、音空間における声の存在の可能性を模索中。
昨年12月『もし、あなたの人生に入ることができるなら』をリリース。小野リサ、chieに続くボサノバ・ボーカリストとして話題を集めている。知性と技とフェティシズムに裏打ちされた極上の官能、日本人離れした湿度のある発声と歌声は聴く人を遠い世界へと誘う。
※現在店頭配布中のタワーレコード"intoxicate"にインタビュー掲載!

小澤俊也(おざわとしや):
ブラジル音楽を母体に、独自の音楽をアグレッシブに表現する造形派パ-カッショニスト。
常に全力でプレイする姿は見るものを圧倒する。パンデイロは、独自の奏法を編み出したマルコス・スザーノ氏に師事し、同氏より高い評価をうけている。パンデイロチーム「JINGLE GYM」主宰。宇宙ロックバンド『KING』、『Pikaia Pandeiro Special』としても活躍。さまざまなジャンルのアーティスト(増田恵子、露崎春女、オリジナルラヴ、高野寛、本田竹広など)とのライブパフォーマンス、レコーディングを展開。劇団四季のミュージカル<ライオンキング>にも出演中。1997年より毎年、全日空主宰によるこどものためのワークショップを国内外で開催、世界の子どもたちに民族楽器やリズムの楽しさを伝えている。
パンデイロのみならず、アフリカの太鼓類やビリンバウにも精通し、歌もうたう、まさに全身全霊のパフォーマンスは必見。


************************
report
そら庵さんのブログ
[PR]
by soundquest | 2010-12-28 19:52 | concert | Comments(0)