ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

5/28(土)お江戸ツアー①音楽底なし沼vol.25 with尾引浩志&福寿草(二子玉川ライラ)

五月末、久しぶりにまた東京のみなさんと演奏させていただくことになりました!
まだ決まったばかりなのですが、取り急ぎ。
ツアーといっても今回は数日しかいられない予感ですが、
この前後でのライブ、レコーディング、ご飯などなどありましたらお待ちしています。

初日からすごいです。
ライラは先日上京の折り伺いましたが、とても可愛くて居心地良いお店です。
こちらはピアノの岡野さん以外、初共演、初venueということでドキドキしつつもかなり楽しみです!
モリケンさんはsolaris hourというユニットでhard ambientな楽曲を制作されたりもしていて、今回は彼の楽曲から数曲、私の楽曲にもバックトラックを作ってくださっているそうで本当に楽しみ!
さらにはあの尾引浩志さんが加わるとなれば、、、今回のツアーの中では一番エレクトリックかつトライバルな箏になりそうです。絶対いい夜になること間違いなし!

『音楽底なし沼vol.25』
☆5月28日(土)
出演:
尾引浩志(ホーメイ、口琴、イギル)
今西玲子(筝)
福寿草:
岡野勇仁(鍵盤など)
moriken(エレクトロニクスなど)

席料1000円とオーダー+2オーダー。
出演者に投げ銭!
20:00〜
会場:二子玉川バーライラ 03-5491-1951 http://lialeh.net/


◆ホーメイ、口琴、イギルの名演奏家でNHK「青のあいのてさん」でもある尾引浩志!
http://www.vions.jp/
尾引浩志:
ホーメイ、口琴、イギル演奏家。トゥバ共和国に伝わる倍音唱法ホーメイと出会い1999年、倍音楽団「倍音S」を結成。現在は「倍音S(尾引浩志)」の名で、ソロでライブ、ワークショップの活動を展開中。本場トゥバや日本でのホーメイコンテストでは、グループ・ソロ部門で数々の賞を受賞している。音楽劇「コーカサスの白墨の輪」(2005年)、「コクーン歌舞伎」(2006年)など舞台の演奏でも活動、2006年度にはNHK教育テレビのこれまでにない、エキセントリックな幼児向け音楽番組として話題を呼んだ「あいのて」にレギュラー出演した。最近は「倍音muALIEN」、「あいのてさん」、「ジャンタルマンタル」など、倍音S以外のユニットへの参加、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションも数多くこなしている。


◆縁起がよくておしゃれなブラジル系エレクトロニカユニット「福寿草」 !
http://www.youtube.com/watch?v=B75Vjuwodck
http://www.youtube.com/watch?v=VpRNvbHqisA&feature=related
メンバー
岡野勇仁(おかのゆうじん):
深川在住のピアニスト・作曲家、初代ピアノ屋。東京音楽大学ピアノ科卒業、尚美ディプロマコース主席卒業。リサイタルのほか、ブラジル音楽演奏、美術家や詩人、ダンサーとの共演、紙芝居、フリーインプロヴィゼーション、クラブミュージックやエレクトロニクスとの共演など類例をみない多彩な活動をおこなう。NTTインターコミュニケーション・センター「ICC」での「岩井俊雄展」にて「光の出る」ピアノを演奏。紙芝居のユニット「紙芝居モダン」にて原作・脚本・音楽を担当し、様々なアートフェスティバルに出演。第12回文化
庁メディア芸術祭入選の方法マシン作品「サーチエンジン」のビデオに名誉マシンとしてピアノ初見演奏参加。同志社大学、東京大学における「フォルマント兄弟」の作品「NEO都都逸」世界初演にキーボード演奏で参加。徳島LEDアートフェスティバルにエレクトロニクスで参加。テクノ、ホーメイ、ジャンベとの共演含むオリジナル曲とバッハによる1stアルバム「カモシカの恋」を全国発売。好評を博す。フランス音楽コンクール第2位、第9回日本室内楽コンクール入選、現代音楽コンクール《競楽4》入選。
超絶トランスピアニストとして、世界的にも例を見ない前人未到系の多彩な活動を展開している。

モリケン roof
'80年代後期ドラマーとして数々のバンドで活動の後
'92 FALSE LOVE / COMMITED(ポニーキャニオン)でデビュー。
'94 自身のバンド「イメージソウル」を結成。
CDリリースやライヴ活動の他にplay stationソフトmoon (Lovedelic)に楽曲提供。(98年解散)
OTO(ex-vibrastone)と『 woofar looper 』を結成 ('00 解散)、イメージフォーラム・グランプリ作家『坪田義史』の映画「でかいメガネ('01)」「夜明け('02)」に音楽監督で参加。
2002-2007 FM番組「ソラリスアワー」の 企画・構成・選曲を手掛ける
現在は roof 名義でのDJ、solaris hourのライヴをメインに野外パーティ、カフェ、クラブ等で活動中。
http://solaris-audio.com/main.html
http://flowt.jp/ KENTARO MORITA で参加(コチラでも曲が聴けます)


◆箏とエレクトロニクスを用いた演奏を行い、様々なジャンルのミュージシャンらとの共演を通じ、箏の音色を引き出 し拡張する試みを続ける今西玲子!
http://soundquest.exblog.jp/
今西玲子:
ロンドン大学院で民族音楽学を学びながら世界各地を旅し、箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを行う。英国のクリエイティブ集団TOMATOのアルバム等に参加後、帰国。「茶寮YMO」としてCLUBKINGや涼音堂茶舗のイベントに出演、桑原茂一に楽曲提供する他、邦楽女子ライブプロジェクト「ニッポン・ガールズ」、多国籍音楽集団「Rose Oriental Fusion」、ギターやテルミンとのデュオ等でも活動中。
2011年、箏奏者としては異例のSonar Sound Tokyoに出演、伝統の上に立つ革新性が大きく評価を獲得。同年よりシアターLOXODONTA BLACK、カフェOVALの音楽監督を務める。自身のライブ企画Sound Questでは現代ならではの出会いにより箏の様々な音色を引き出し拡張する試みを続けており、ありとあらゆる楽器、ダンサー、美術家等クリエイター、海外ミュージシャンとの共演を積極的に行っている。寺社での奉納演奏から即興まで、独特の清澄な音色は内外で好評を博している。
[PR]
by soundquest | 2011-04-13 09:44 | concert | Comments(0)