ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

electronic evening2011 電子音楽の夕べ

d0178257_0534522.jpg


ああ今年の夏も終わり・・・。
明日は涼音堂の『電子音楽の夕べ』の初座で演奏させていただきます。
毎年いろんな形で参加させていただいて早や5年目。
今年は二年ぶりに「いろのみ」と共演させていただきます。
1月に東京に行った際、彼らの未来のアルバムのために池袋のスタジオでレコーディングしたのですが、
先日その未編集の音源を聴かせていただいて、いろのみの音と箏の音があまりに美しく溶け合っていて感涙しました。そこにはなんとまるで法然院で録ったかのような世界が広がっていたのです。
それをいつかみんなに聴いていただける日がとても楽しみなのですが、
なんとまた本当に法然院でのセッションが実現して、生でお聴きいただけることになりました。

題して、いろのみ+今西玲子 「葉月の詩」。
~夏の一日。朝から夜の音の移ろいを詩う~

セッションに交じる蝉の声に去る夏を惜しみ、鈴虫の音に来る秋を悦ぶ、
そんな法然院でのひと時にふさわしい良い時間になるよう心を込めて演奏いたします。
震災後初めて再会するCoupie始め、また素晴らしい共演者、スタッフ、お客さんに会えるのも楽しみです!
またこうして法然院で集えること自体、奇跡的なことなんだと感謝して。


****************************

涼音堂茶舗presents electronic evening 2011 電子音楽の夕べ

21世紀の文人墨客が集う電子の夕涼み。
今年も涼音堂茶舖が粋を極めてお送りする「電子音楽の夕べ」。
今年は初座day1が 8/27(土)法然院方丈、後座day2は28(日)メトロにて開催します。
初座はPolaMをゲストに、いろのみは琴奏者今西玲子を迎え、琴といろのみの「葉月の詩」セッションが実現!
毎年境内の空間の音すべてを共演させてしまうCoupie、
そして京都の電子音の真髄、OTOGRAPHが登場。
名物の御茶席の上菓子は下鴨のあずき処・宝泉堂の古田智史氏が「the best of ryoondo-tea 2」のイメージでこの日のために作ったオリジナル「水の音」。
御抹茶は法然院境内に湧出するかの名水「善気水」で点ててお出しします。
香りも今年もリスンがコーディネート。
映像は東京食堂にオトグラフ、灯りは灯道家元・粟倉久達氏。
空間をフルに使って夕涼みの空間を出現させます。

後座は京都シーンの本拠地にして総本山、クラブメトロにて開催。
こちらはFiroをフィーチャーします。今年も年に一度の大茶会。
浴衣で集うと特典があります。お楽しみに。

electronic evening2011
2011年8/27(土)28(日)法然院+METRO
■二日共通前売り券(限定)¥4,000
ローソン0570-084-005/Lコード59472

初座:day1
8/27(土)法然院方丈(京都市左京区)
18:00 OPEN/START
前売のみ¥3,000*浴衣でご来場の方は特典付き
Pコード:146-145
ローソン0570-084-005/Lコード59467
Guest Live:PolaM
Live:いろのみ+featuring:今西玲子
  Coupie 
  OTOGRAPH
御空間インスタレーション:粟倉久達(灯道家)
映像インスタレーション:
東京食堂(泉雄一郎、金澤健二、松下大吾)OTOGRAPH
お茶席:涼音の席
御菓子:宝泉堂
香りの演出:リスン

その他詳細はこちら
*******************************

昨年の電子音楽の夕べ2010
[PR]
by soundquest | 2011-08-27 01:51 | concert | Comments(0)