ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

「 霞初月 」かすみそめづき

d0178257_0232564.jpg


昨夜は雪の舞い散る京都アバンギルドのライブにお越しくださった皆様ありがとうございました。
RyotaroさんのMIDIアコーディオン&シンセの音色が昨日は笙のように、うごめくマグマのようにどんどん変化してとても艶っぽくかっこよかった。初セッションは特に前半転調前まで面白い絡みが生まれました。またぜひ色んなタイプを試してみたいです。アバンギルドではいつものことですが、昨夜もまた面白い人沢山発見、出会いの夜となりました。(告知ページにフォトレポートアップしました)

ところで、ライブ後ってテンションが高くなっているので、帰宅後寝る前に夜食を食べつつ(危険)プラネットアースなどの自然の映像や旅情もの、音楽ビデオなど観つつチルアウトするのが楽しみです。
昨夜は録画していたNHKの上野智男さん監督のお正月特番『修学院離宮』をやっとじっくり観直しました。(お正月は氏のお宅で餅ついてきました。私はお餅を丸めるのがとても上手と新発見)
(夏の夜には氏がアフリカでアブドゥール・イブラヒムを取材したドキュメントを帰宅後ぼーっと観るのが至福だったけど、家人に消されてしまった)
離宮の映像はまさに眼福。
やはりリーダーに景色、土地を愛する徳が備わっているかどうかは大きいなと。。。
深夜に独り言ち、いやツイートなぞ。
鳥瞰と虫瞰を兼ね備えるということ。
番組中には京都島原の贅を尽くした揚屋建築「角屋」も登場、御座敷でお三味線が演奏されます。
さらに今夜のブラタモリは東京吉原特集で、いかに当時花街が文化の最先端であったかご覧になられた方もおられるのでは。

d0178257_424688.jpg

この門をくぐると泡沫の恋の町やったんですね。

今月末に演奏させていただくのはそんな京都島原に現存するお茶屋さんの建物をそのままカフェとして解放されている「たか橋」さんです。島原といえば何度か演奏させていただいた「きんせ旅館」もカフェ&ライブスペースとして開放されていて素晴らしいです。
たか橋さんの建物は築150年程で小さなスペースですが、改装などもされておらず、リアルにお茶屋さんの雰囲気が体験できる点で貴重です。裏には歌舞練場も。先日下見の折りに、お店の皆さんとお話しさせていただきましたが、お家みたいにくつろげる町家の和カフェとして、またこれから様々なイベントを行い、文化の発信地として地域を再生させたいと熱く語られるお姿にぐっときました。
微力ながら私も参加させていただけることが嬉しく楽しみにしています。
企画のあたしよしこちゃんに感謝。
この日は素晴らしいバリ舞踊家の大西由希子さんとそのお弟子さんによる美しい舞と箏のソロという珍しい組み合わせでお楽しみいただけます。
お時間ございましたらぜひお気軽にお越しください。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

昨日アバンギルドのトイレにフライヤー張ってくれてました。ありがとう!
d0178257_461432.jpg


「 霞初月 」

皆さまご多幸の年でありますよう
たか橋、最初のイベントは、
琴とバリ舞踊による歓迎の宴です。


出演:今西玲子(琴)
    大西由希子(バリ舞踊)
    木戸有希子、佐藤智佳子(バリ舞踊)

日時  1月28日(土)  
時間  オープン19時 スタート20時
場所  goio和カフェ たか橋 2階
料金  1000円(1ドリンク付き)


★今西玲子
幼少より箏、ピアノに親しむ。ロンドン大学院で民族音楽学を学ぶ傍ら世界各地を旅し、箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを行い、英クリエイティブ集団TOMATOのアルバム等に参加。帰国後「茶寮YMO」としてCLUBKINGや涼音堂茶舗のイベントに出演、桑原茂一に楽曲提供する他、「ニッポン・ガールズ」、「Rose Oriental Fusion」等でも活動。自身の企画Sound Questでは現代ならではの出会いにより箏の音色を引き出し拡張する試みを続けており、あらゆる楽器、アーティスト、海外ミュージシャンとの共演も多数。寺社での奉納演奏から即興まで、清澄な音色は内外で好評を博している。


★大西由希子
バリ舞踊家。京都在住。
古典舞踊を女性舞踊から男性舞踊まで踊り分ける一方で、創作や即興、他ジャンルの表現者とのコラボレーション、演劇の舞台への参加なども意欲的に行う。1993年バリ舞踊に出会い、以後舞踊を学ぶためにバリ島通いを始める。1996年~1999年インドネシア国立芸術大学デンパサール校に留学。
舞踊の研鑽を積む一方で「タルナ・ジャヤ(女性による男性振りの舞踊)」の踊り手として寺院での奉納舞踊も数多く行い、バリ島各地のガムラングループと共演する。2000年より日本での活動を開始。これまで全国各地の劇場、寺院、ライブハウスなど様々な場所で公演活動を行うほか、ワークショップ、劇団等への指導・振り付け、各種学校での講義などにも取り組んでいる。バリ舞踊の根っこにつながる新しい表現を志している。

gojo和カフェたか橋
〒600-8117
京都府京都市下京区河原町五条入ル平居町23
tel 075-351-5557
mail gojo_takahashi@excite.co.jp
d0178257_2414215.jpg

*京阪清水五条駅から徒歩5分/市バス河原町五条下車徒歩1分。
大通りに面していないのでわかりにくいかもしれません。
京阪の五条駅から橋を渡って真っ直ぐ(河原町五条の交差点を南へ)
ファミリーマートが向かいに見える交差点で信号を渡らずに左折、
少し行くと左手細い路地に見えるぼんぼり提灯が目印です。
木屋町通からもおこしいただけるのですが、
河原町通りからおこしのほうがわかりやすいみたいです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

皆さまのお越しをお待ちしております。


**************************************
report
d0178257_19292211.jpg

gojo和カフェたか橋さん、すごくいいイベントでした!
廊下まで満員御礼のお客さんとの至近距離での掛け合いも楽しく、
バリ舞踊の神々しさたるや…ああ素晴らしかった。
皆様ほんまおおきにどした。
d0178257_19303882.jpg

d0178257_19535389.png

なぜか写真がムービーに。
http://t.co/uAgX9x4w

今日はあの場所だからこそ、久しぶりに地歌黒髪を。
なんとも馴染む。
時空トリップしたみたいでゾクッとしました。
皆さん喜んでいただけて、たまにはええもんやなと。
やっぱり場の力が強いところ、箏の座りが良いところ、
そんな魅力的な場所が関西には沢山あるのです。
そして歌ってみて地元の音楽は自分にとってお客さんにとってしっくりくるんだなと。
私が歌うのは激レアというかライブでやったのは昔声が出なくなって以来だから、
今日は嬉しい日です。
今年はまた歌もやろう。もっと練習しなきゃだ。
[PR]
by soundquest | 2012-01-12 23:51 | concert | Comments(0)