ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

6.16(土) 『Cosmic Berry Japan Tour』 大阪 コーポ北加賀屋

d0178257_3423631.jpg


パリ在住のサウンドアーティスト・Asako Fujimotoとヴィジュアルアーティスト・Flashbackerによって結成されたCosmic Berryが日本に来日、Japan Tourを開催します。
ゲストとしてお声がけいただいて、誰とやりたいかなと考えていて、久々、久保田テツ氏とのユニットで出場決定しました!初期衝動のようなユニットなので楽しみだー。多分みんなの知らない側面をお聴かせできそうなのでこの機会お見逃しなく…
adandaのイベントページにCosmic Berryの可愛い映像もあるのでチェックしてみてください。
音と映像を楽しむ夜に是非足をお運び下さい。

Cosmic Berry Japan Tour
2012.6.16
open 18:30 / start 19:00 / close 21:00
料金:¥1,500
会場:adanda
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋5-4-12 コーポ北加賀屋106号
イベント詳細
アクセス
contact(at)adanda.jp



Cosmic Berry
2012年パリにてCosmic Berryは大阪出身、ニューヨーク・バックグラウンドのサウンドアーティスト Asako Fujimoto とフランス、ルーアン出身のヴィジュアルアーティスト Flashbacker によって結成された。 彼らのライブパフォーマンスは日常生活上のかすかな感情や小さな物事に焦点をあてた歌詞と電子ループをベースにし、カスタマイズされたエフェクターで曲げられたオーディオ&ビデオのシンセサイザー又はサンプリングによって音と映像のフィードバックで構成された小宇宙のズーム、鏤めを試みている。
http://cosmicberry.bandcamp.com/

d0178257_5345832.jpg

今西玲子 IMANISHI Reiko
20世紀末のロンドンで箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを始める。英国のクリエイティブ集団TOMATO、桑原茂一氏のCLUBKING、電子音楽レーベル涼音堂茶舗を始め、内外の真に自由な表現者とのコラボレーションを重ね、現代ならではの出会いにより箏の様々な音色を引き出し拡張する試みを続けている。CentralEastTokyo04(共演久保田テツ、AKI UEDA)、水都大阪2009(自主企画、共演evala他)、Sonar Sound Tokyo2011(共演古館健)等、箏奏者としては異例のフェスにも出演、伝統の上に立つ革新性が評価を獲得している。 ソロの他、様々なグループ、ユニットでも活動し、寺社での奉納演奏から即興まで、独自の清澄な音色を求め、届けている。
http://soundquest.exblog.jp

久保田テツ KUBOTA Tetsu
大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任准教授。1995年より文化政策に関するコンサルタントに従事し調査研究を行う。2000年より早稲田大学非常勤講師。映像・音楽作家としても活動する。2010年よりNPO remo [記録と表現とメディアのための組織] 代表理事

(その後、ムッシュくぼたのプロフィール、えらい簡略化されました)

久保田テツ KUBOTA Tetsu
PC、ボコーダー担当予定。2002年以降、SpaceShowerTV、MTVなどのステーションIDの音楽を制作しつつ、今回、久しぶりに今西玲子とのユニットで参加。豊中市在住。


昔ユニット用のプロフィールがあったはず、、、と探すも、確かエイドリアンシャーウッドが出てきたのだけは覚えてるけど、結局見つからず、そのまま提出。
ネット上で探してみたらbulletsのサイトREAL TOKYOにアーカイブがまだ残っていた!
これは原点だなあ。。。

今西玲子×久保田テツ

[PR]
by soundquest | 2012-06-11 05:36 | concert | Comments(0)