ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

8.26 アメトリンの夕べ 大阪Facto

d0178257_1826310.jpg

d0178257_1826192.jpg

アメトリンというのは石の名前で、アメジストとシトリンの混ざった石です。
陰と陽、月が満ち足り欠けたりといったような双極性がお互いに引き立て合うように、ということと
揺らぎやすい女性の心や体、夕方に空の表情が夜へと変わっていくことを架けています。
趣旨は女性らしい母性を感じさせる雰囲気を持ったアーティストを集めて、場を作っていくプロジェクト。
男性に偏りがちな激しいライブではなく、女性らしい場の空間を大事にしようと考えた企画、とのことでお誘いいただいて、以前Hacoさんとご一緒した女性四人でのセッションが自分たちでも思いの他、胎内を思わせるような女性的なサウンドになったことを思い出し、今回はデュオで共演をお願いしてみたところ、嬉しい初共演が実現しました。Hacoさんと私の楽曲や即興を織り交ぜて演奏予定です。
この機会に何かユニット名をと考えたのですが、私の案が酷すぎて結構ツボ、いやもちろんボツ。
Hacoさんがとっても美しい名前を考えてくださいました。さすがっっっ!!!!
(という秘話は最後の方に書きます)
他の出演者のみなさんも本当に楽しみです!

PSYCHOLONICA presents アメトリンの夕べ

「やわらかな楽器」が奏でるおとの響き---淡い琥珀からうすむらさきへ---刻々と変わっていく夕暮れのひとときをお届けします。

2012/8/26(SUN)  
open 16:30 start 17:00  
charge 2000yen(inc 1drink)
♦学生証提示で1500円、ソフトドリンク込♦

会場 Facto 
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町2-4-10 浪華ビル201 < GoogleMap >

LIVE

aqua jade Haco(vo, electronics)+今西玲子(筝,effects)

かつふじたまこ(音)×ふじわらゆうこ(Livepainting)

Tomomi Okuno(PSYCHOLONICA)



出演者プロフィール


Haco
作詞作曲家、ヴォーカリスト、エレクトロニクス奏者、即興演奏家、サウンドアーティスト。
80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。
透明感のある歌声と音響技術が融合した実験的ポップ感覚をつめこんだ楽曲によって、世界中にファ ンをもつ。
これまでにソロやHoahio等のCD発売多数、海外公演も数え切れない。
ダンス、美術、映像など、ジャンルを越えたコラボレーションにおいて も鋭い感性で活動範囲を広げている。
2012年には、ニュージーランド (ハミルトン) やドイツ (ベルリン) のアート・フェスティバルに招待されて出演する。
http://www.hacohaco.net


今西玲子
幼少より箏に親しみ、20世紀末のロンドンで箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを始める。
内外の真に自由な表現者達との共演を通し、現代ならではの出会いにより箏の様々な音色を引き出し拡張する試みを続けている。
箏奏者としては異例のSonarSound等のフェスティバルにも出演するなど、伝統の上に立つ革新性が注目を集める。
寺社での奉納演奏から即興演奏まで、独特の清澄な音色を求め、届けている。
http://soundquest.exblog.jp/


かつふじたまこ
大阪生まれ。音作家。日常や非日常で聞こえたり、聞こえなかったりした音に耳を澄ませ、拾い集め紡いで行く。
そうして創り出された音作品は海外でも評価が 高く、度々上演されている。
一方、鍵盤ハーモニカや楽器とも呼べない小さな日用品などから、ときめく音を見つけ出し、即興演奏で独自の音世界を創り出して いる。
今回は、ライブペインティングとの初共演。そんな音達がどんな色や形となって立ち現れるのか、わくわくしているのである。
http://www.geocities.jp/hello_tsukineco/


ふじわらゆうこ
絵師。ライブペインター。イラストレーター。1985年8月5日大阪生まれ。兵庫県在住。獅子座のA型でエレメントは火。
2008年京都嵯峨芸術大学短期大学部専攻科日本画コース卒業(学位取得)好きなもの:フクロウ、ふわふわもふもふ、妖怪、妖精、天使
作風:抽象と具象の間、目に見えない素敵不思議な世界、心象風景を好む。
女の子と動物が得意。色が得意。画材は主にアクリル、和紙、コラージュなど作品に応じて。
トータルアートパフォーマンスグループ『Ripple×Watagashi』にも所属。枠に捕らわれない表現活動を目指している。


Tomomi Okuno(PSYCHOLONICA)
1982年9月29日生まれ。サウンドアーティスト、ヴォーカリスト。
2001年から声を使ったパフォーマンスを始め、2012年からはPSYCHOLONICAとして活動を開始。
アンビエントな音にのせるPOPな歌で、一貫した世界観を創っていく事を目標としている。好きな音は無音、雨音。
当日FactoのトイレにてPSYCHOLONICAによるサウンドインスタレーションを行います。お楽しみに。
http://psycholonica.bandcamp.com/



FOOD カレーのザブ
インド系カレーをアレンジして作っています。イベントでいろいろと出店しています。
化学調味料なし。スパイスと玉ねぎ、その他野菜と肉。シンプルでうまいカレーを、是非ご賞味ください。
http://carryzabu.blog88.fc2.com


ご予約・お問い合わせ
psycholonica@gmail.com




Facto

阿波座駅1番出口を出てあみだ池筋を左へ → ファミリーマート横の道へ → 直進 →
一本通りを越えてすぐ左手に浪華ビルがあります(1階が居酒屋・喫茶店・寿司屋など) →

浪華ビルの駐車場の中にある入り口よりお入りいただき、2階へ上がってください。

※FACTOは駐車・駐輪場を設けておりません。

最寄り駅

大阪市営地下鉄 千日前線「阿波座駅」1番出口 徒歩 3分
大阪市営地下鉄 中央線 「阿波座駅」1番出口 徒歩 3分
大阪市営地下鉄 四ツ橋線「本町駅」 24番出口 徒歩10分

連絡先

TEL:06-6777-3961
FAX:06-6567-8188
E-mail:info@facto.jp

******************************

☆ユニット名誕生秘話☆

Hacoさん:ユニット名どうしましょう?いい名前を思いつきませんか?
       xxxxxxxx(今西玲子:箏, effects + HACO: vo, electronics) ?
       う~ん。

私:hacoとreikoのアルファベットをコネコネしてできたのは・・・・
  i hear cook (結構自信満々)

Hacoさん: ・・・。
イベントタイトルの 'アメトリン' にちなんで、誕生石からとってみました。
わたしが3月でアクアマリン 玲子ちゃんが5月でエメラルドか翡翠
ゴロがいいのと単語として独立しているので、翡翠のjadeをとって、aaquaとひっつけました。
aqua jade (水の翡翠) って、日本語でもきれいだし。わたしたちにぴったり? Lol
aqua jade (Haco + 今西玲子)

私:美しい、美しすぎます。またしてもHacoさんのセンスにノックアウト!

この名に恥じぬような素敵な演奏がんばりますので、いらしてくださいね。
[PR]
by soundquest | 2012-08-11 18:23 | concert | Comments(0)