ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

dublab.jp Radio “BEACON IN THE CITY” From TOKYO

d0178257_20205586.jpg

明日の夜は東京三軒茶屋space orbitで開催される音楽専門ネットラジオ局dublabのイベントにSUGAI KENさんとのデュオで出演します。私たちは21:00~スタート予定です。 他の出演者もすごく素敵なので刺激的な一夜になりそうです、ぜひのぞきにきてください♪ 詳細↓

11/20はdublab.jpの出張放送企画”BEACON IN THE CITY“を三軒茶屋のspace Orbitよりお届けします!
いつもの2時間枠を拡大し、7e、Sugai Ken x 今西玲子、DJ Tenniscoats、そして先日の札幌公演にも出演いただいた
kuniyuki takahashiが登場!時間はいつもと変わらず20時よりスタート!(放送終了は24時前を予定。)
(※出張放送につき、dublab.jpへのドネーションも兼ねて、1stドリンク代として1000円のチャージをいただきますがご了承願います。)

dublab.jp RADIO COLLECTIVE From TOKYO
日時:11/20 20:00 start
Guest Artists:kuniyuki takahashi , DJ Tenniscoats , Sugai Ken x 今西玲子 , 7e
場所:space Orbit(東京都世田谷区太子堂5丁目28−9)
bar-orbit.com


d0178257_2035566.jpg


■ kuniyuki takahashi
札幌を拠点に活動するKuniyuki Takahashi。
彼の音楽は、国境を問わず常に独特の世界観を持ち、世界各国のプロデューサー、DJから高い評価を得ている。
Joe Claussell主宰[Natural Resource]から自身のホームタウンであり、札幌の名クラブをトリビュートした曲「Precious Hall」をリリース、4HeroのDIGOの2000Blackのコンピ参加、Ananda Projectの名曲「Cascade of Colour」のリミックス・リリースや、[Mule Musiq]よりシングル「Earth Beats」をリリースし、各DJから圧倒的な支持を得た。
2006年よりファーストアルバム「We are Together」から現在まで7タイトルのアルバムをリリースし、2012年リリース最新アルバム「Feather World」でも前回同様ジャズシーンでは独特の世界感を持つジャズピアニストの板橋文夫や盟友Henrik Schwarzはボーカルで参加し、新境地へと進んだ。
また国内外でのliveも精力的に行い、即興性とダンスミュージックを融合した独自のスタイルでliveを行う。




d0178257_20205872.jpg


■ DJ Tenniscoat
さやと植野隆司の基本フォークデュオ。
たまに片方が好きなレコードかけて、もう片方が歌ったり楽器を弾いたりします。
10年ぐらい前に一回、MIX CD作りました(20枚ぐらい売った)。
2010年にオーストラリアのROOM40からMIX TAPEをリリース。




d0178257_20401497.jpg


■ SUGAI KEN (FREED RECORDS)
日本人特有の”暗がり”に対する感覚を素に、風変わりな電子音楽を作り続ける。
各地のフェスティバルへの出演や、アートギャラリーの館内音響制作、ウェブサイトへの楽曲提供など活 動は多岐に渡る。多数の海外メディアでの楽曲オンエアーの他、Experimentalな趣向のDJ MIXが国内外ウェブマガジンに掲載される等、独自の音楽を展開中。
昨年末、有形文化財内で行われたシタール奏者 ヨシダダイキチとのライブ映像が、再度SPACE SHOWER DAXにアーカイブされ、反響を呼んでいる。


sugaiken.jp
www.facebook.com/SUGAIKEN
freedrecords.net


d0178257_2021188.jpg


■ 今西玲子(箏奏者 音楽家)
渡英時代にクリエイティブ集団TOMATOのサイモン・テイラーらのアルバム(Beat Records,2002)等に参加。
2007年「茶寮YMO」としてCLUBKINGや涼音堂茶舗のイベントに出演、桑原茂一氏に楽曲提供する。
現在はライブ活動を中心に箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスや即興演奏等で精力的に国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの出会いにより箏の音色を引き出し拡張する試みを続ける。英誌『The Wire』、『Higher Frequency』等のライブ評では伝統の上に立つ革新性が評価を獲得した。様々なユニット、Sonar Sound Tokyo等の大型フェスから、2013年はMIHARA YASUHIROパリコレクション、豪華客船、伊勢神宮始め神社仏閣での奉納演奏とフィールドを広げつつ、どこにいても揺らぎなき清澄な音色を求め、届けている。

また翻訳家としてポール・D・ミラー(a.k.a. DJ.SPOOKY)著『リズム・サイエンス』(青土社、2008年)等も。


soundquest.exblog.jp


d0178257_20401534.jpg


■ 7e
PSYCHEDELIC SOUL MUSIC DJ。
テクノDJとして活動をスタートし、『春風』、『Space Gathering』や某人気ジャムバンドのショウでのBGM担当などの活動を経て、現在は四ッ打ち~変拍子、実験音楽〜ポップス、辺境系ワールドミュー ジック~ジャズなどなど、多くの生音を含む幅広いジャンルの中から奇妙で美しい曲を選び、挑戦的な実験性を持って、混ぜる。
三軒茶屋orbitで「トコノマ」、DJ KILLYと共に「Romanescos」主催。
神宮前 bonoboなど都内のディープな音楽ファンの集まるDJ BARを中心に大型野外パーティーなどでも活動中。


7ehome.tumblr.com/
soundcloud.com/7e_romanescos

**********************************
report
d0178257_45133.jpg

20日のdublab.jp公開放送ライブ、現場にもたくさんの人が聴きにきてくれて大盛況でした。
7eさん、DJ Tenniscoats、kuniyuki takahashi氏、それぞれ面白い音に溢れていてすごく楽しかったです!
素晴らしい機会をくださったdublab.jp、とっても心地よい空間を演出してくださったorbitのみなさん、
足を運んでくださったリスナーの皆さん、ありがとうございました!
SUGAI KENさんと私のデュオも三回目にしてライブ感も出せるようになって色々遊びすぎました(笑)
次はさらにディープな世界を目指して…!
次のライブは12月7-8日に開催される音泉温楽2013への出演が決定しています。

d0178257_15184214.jpg


■ ARCHIVES

7e :

1. Faint Praise / Land Of Kush (Constellation Canada)
2. Chacon And Daniel / Bill Laswell (Innerhythmic Records)
3. Structure 3 / Moritz Von Oswald Trio (Honest Jon’s Records ‎)
4. Oo Solo (6/4) / Moondog (PRESTIGE)
5. the future looks bright… super bright / Groupshow (Scape)
6. Muslims Die India / Muslimgauze (Universal Egg)
7. gumma little star / DJ Olive
8. Spat / Kreidler (PIAS Germany)
9. Chirpy / Dummy Run (Lastrum)
10. Circles / Cults Percussion Ensemble (Trunk Records)‎
11. Tet Lek Schrempf / John Wizards (Planet Mu)
12. Ok, ze da roca / Psilosamples (OCTAVE / DESMONTA)
13. Vapona,Not Glue / Aksak Maboul (Crammed Discs)
14. Arrasta Pé Alagoano / Hermeto Pascoal (WM Brazil)
15. Asa Branca / Tom Zé (Trama)

Sugai Ken x Reiko Imanishi:

(Live Performance)

DJ Tenniscoats:

1. Kizyssztof Komeda / Rosemary’s Baby (Harkit)
2. Pat Metheny / Last Train Home (Geffen)
3. DJ klock / (*Song title is unknown)
4. (*Laos from France’s Ocora label) / Pao Sat
5. Terry Fox / Suono Interno (Plate Lunch)
6. Arthur Russell / ‘Instrumentals’ Volume.1 (Audika)
7. Bill Wells / Doesn’t Play
8. Fennesz / Chateau Rouge (Touch)
9. Gavin Bryars / Jesus’ Blood Never Failed Me Yet (Point Music)
10. Pita / Untitles 3 (Mego)
11. (* from Southern Mozambique recorded by Hugh Tracy) / Doka Wandimara Chiperi
12. cacoy / Piracle Pa (Clockwise)

Kuniyuki Takahashi:

1. Simon Fisher Turner (SFT) / The End Credits: (A) Front Credits
(B) Morocco Pop / (The Fine Line)
2. Daf / Kinderfunk (Mute)
3. Einstürzende Neubauten / Sie (Our Choice)
4. Trance / Guild Theater, Sacramento CA – Sept. 25, 1993 (OBUH Records)
5. Test DEPT / total nervous phenomonon (Some Bizarre)
6. Controlled Bleeding / Goiter Song (Dark Vinyl Records)
7. Bark Psychosis / Hex (Caroline)
8. Laurie Anderson / Gravity’s Angel (Warner Bros)
9. this mortal coil / Fyt (4ad)
10. this mortal coil / Fond Affections (4AD)
11. Peter gabriel / passion (Geffen Records)
12. Doudou N’Diaye Rose / Khine Sine (Real World Records)
13. Pacific Chants / Himene Tarava Point Venus (ARCMUSIC)
14. maffia /hallelujha (On-U Sound‎)
15. missing brazilians / ace of wands (On-U Sound)
16. section25 / looking from a hilltop (Factory)
17. cocteaw twins / Sultitan Itan (4AD)
18. swans / song for dead time (Young God )
19. Coil / Nasa – Arab (Eskaton‎)
20. SPK / Culturecide (The Grey Area)
21. Hunting Lodge / Soul VAC (S/M Operations)
22. Esplendor Geometrico / Trafica (Geometrik)
23. Throbbing Gristle / Subhuman (Industrial Records ‎)
24. vengelis / creation du monde (Polydor ‎)
25. Edgar Froese / Maroubra Bay (Virgin ‎)

音のレポートはこちら
[PR]
by soundquest | 2013-11-19 20:13 | concert | Comments(0)