ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

6.20(fri)Kyoto UrBANGUILD Velvet Moon vol.105

d0178257_1913316.jpg


関西ツアー3日目は京都アバンギルド!
幾度か出演させていただいてきたvelvet Moonはなんともう105回目を数えるんですね。
今回の出演陣もまた素晴らしくて胸が高鳴ります。
私は二年ぶりにバリ舞踊の大西由希子さんと共演させていただきます。
以下に過去の大西さんとのイベントの記事をご紹介しますが、いずれも思い出深い内容のものばかり。伝統的なバリ舞踊のコスチュームを纏った大西さんの迫力とオーラに魅了される者の一人ではありますが、でも今回は、また過去とは違ったアプローチで、大袈裟でない伝統の遊び方をシンプルに表現してみようと構想しています。
ミズモノのトリオは2度生で拝見していますが、いずれも実験的試みとミラクルが重なって圧巻のステージでした、今回はどんな表情を見せてくれるのか。
フランスから来日中のソプラニーノサックスとクロマティックアコーディオンの2人組、Rhizottomeのサウンドや平野早依子さんとの出会いもとても楽しみです。
どうぞお運びくださいませ!


6.20(fri) Velvet Moon vol.105
music, dance & performance night!
at UrBANGUILD, Kyoto
OPEN 19:00 / START 19:30
adv.2000 yen with 1drink / door.2300 yen with 1drink

出演:
ミズモノ:今 貂子 Tenko Ima (舞踏)+ ryotaro (sound)
with 仙石彬人 AKITO SENGOKU -TIME PAINTING, visual-
今西玲子(箏) + 大西由希子 (ダンス)
Rhizottome (from France)
平野早依子(painting)+ 宮武孝司

MULTIDISCIPLINARY ART SPACE!
UrBANGUILD アバンギルド http://urbanguild.net/
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F


Rhizottome リゾットメ from France
ソプラニーノサックスのマチュー・メッツガーと、クロマティック・アコーディオンのアーメル・ドゥゼットが出会い、結成される。ネオ伝統的な歌とより古典的なメロディーに触発され、ここと他の場所を繋ぐ音楽、伝統と現代の間にある独自の曲を創作する。 伝統を掘り下げ高い即興性により新たに創られた彼らの音楽は、誰もが踊りたくなるようなエネルギーに満ち、民族音楽の枠を越えヨーロッパの多くのフェスティバルに招聘されている。

d0178257_1973726.jpg

今 貂子(いまてんこ)
舞踏家、振付家、演出家。今貂子舞踏研究所代表
舞踏カンパニー「今貂子+倚羅座」主宰
1980?94年、舞踏グループ白虎社に参加。ヨーロッパ、アジア、南米の海外公演、国内公演に舞踏手として出演、また、衣裳デザイン・製作を担当。1999年、舞踏ワークショップ開始。2000年、ワークショップを母胎に、舞踏カンパニー「今貂子+倚羅座」結成。2005年、今貂子+倚羅座ヨーロッパツアー。2007年より、京都・五條會館(旧五條楽園歌舞練場)にて、カンパニー定期公演に取り組む。2012年「花軍」、2013年ソロ公演「閃光」では、文化庁芸術祭参加。
◇日本の芸能の源流にみられる「たまふり(命の活性化)の力」に支えられたアバンギャルドな舞踏の探求を通じ、独自の境地を開拓。五條會館での定期公演を軸に、野外パフォーマンス、京都・UrBANGUILDでのコラボレーションなど、舞踏に新たな命を吹き込むべく、奮闘を続けている。

d0178257_1995797.jpg

仙石 彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]
1983年 静岡県浜松市生まれ。京都市在住。2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、OHPを用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス"TIME PAINTING"をはじめる。宇宙や空、または細胞の世界を覗きこんだような抽象的なヴィジュアルイメージは、カラーインクやオイル、水などの液体を使って即興的に作られ、投影されている。まるで演奏をするかのように、3台のOHPを同時に操りながら紡がれる、光による物語の世界は、レイヤー状に重なることで深く、より緻密に複雑に広がり続けている。http://akitosengoku.blogspot.jp/

d0178257_19314986.jpg

Ryotaro (アコーディオン)
http://www.ryotaro.info/
photo by Yamashita Kazuo -CLIP-

d0178257_1924310.jpg

今西玲子
箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスや即興演奏等で国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの箏の音色を引き出す試みを続ける。近年、SonarSoundTokyo、水都大阪、JazzArtせんがわ、音泉温楽、CampOff-Tone等大型フェスからパリコレ、豪華客船、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで、活動のフィールドはますます広がりをみせ、伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。photo by Kazuo Yamashita -clip-

d0178257_1933493.jpg

大西由希子
20歳でバリ舞踊を踊り始める。
日常に当たり前に舞踊と音楽がある人々の生活に憧れ、バリ島通いを重ねる。
'94年、バリ島プリアタン村寺院にて初奉納。'96~'99年、インドネシア国立芸術大学デンパサール校に留学。
バリの伝統舞踊家として活動する一方、不確かな個のダンスにも惹かれ、
バリ舞踊の型から身体の仕組みをたどり踊りを生むー根っこのダンスーを展開、独自の活動を続けている。
http://onishiyuki.exblog.jp/

d0178257_196555.jpg

平野早依子
美術作家。1985年生まれ。生命の力強く有機的な衝動を感じ取り、作品に投影することを制作の根本としている。木版画、木彫画など、木を用いた作品を制作し、ライブペインターとしても国内外のイベントに多く出演している。東京、大阪、京都、アメリカなどで、毎年個展を開催。2012年2月、UrBANGUILDでSAYOKO HIRANO NIGHTを開催
http://www.sayoko-hirano.com/

*************
〜大西由希子さんとの歴史を振り返るコーナー〜
I will perform with a beautiful dancer Yukiko Onishi on June 20 at Kyoto UrBANGUILD.
She is a traditional balidancer but also dances in her own free experimental way as well.
Here, I'll introduce our past events' reports on my blog, all of them were so special and unforgettable.

「 霞初月 」かすみそめづき
出会いは2012年のお正月、京都五条の和カフェたか橋さん企画『霞初月』。この時は共演ではなく、箏ソロでした。ライブで歌った最初の日でもありました。

5/26(土)五條高瀬川演芸会
同年五月、使われなくなった歌舞練場の復活こけら落とし的に、現代の演芸、をテーマに開催され、大きな話題を呼んだ『五條高瀬川演芸会』。もしや五条音頭を一緒に踊ったのが初共演?!

『舞茶会』~Silk Road dreams in tea, music and dance~
2012年7月、祇園祭の三日間、銀閣寺近くのビスゴー宗園邸で行った『舞茶会』での初共演。エアコン無しで過ごした三日間、私のブログ史上最多の素敵な写真と共にレポートしています。

==========
report
photo report by Kaori Yoshimoto
d0178257_3402610.jpg


d0178257_3404547.jpg


d0178257_3415896.jpg


d0178257_3421395.jpg


d0178257_34577.jpg


[PR]
by soundquest | 2014-05-22 02:52 | concert | Comments(0)