ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

6月11日(水) 東京「世界に響く日本の音」コンサート

d0178257_22452843.jpg

d0178257_2291765.jpg

関西ツアーの直前、6月11日に東京にて、世界的に活躍されている素晴らしい邦楽演奏家の皆さんと初共演させていただきます。
今回お誘いいただいた小濱さんのコメントと共にご案内いたします。

~NYを拠点に活躍する尺八奏者“ジェームス如楽シュレファー”さんの来日コンサートによせて~

今や世界的な広がりを見せている尺八も、新たな段階に来ていると実感しています。国外のプロ奏者も増え、独自の発想による作品も次々に生み出されています。ジェームスさんはまさにそういった演奏家の一人で、自作曲も多く精力的に世界で活動されています。私も昨年NYで共演させて頂き、沢山の刺激を頂きました。
 今回、東京でのコンサートを開くにあたり、以前から共演したかった筝曲家、マクイーン時田・深山さん、今西玲子さんのお二人に声をかけさせて頂きました。才能豊かで自由な発想を持つお二人との演奏は今からとても楽しみです。

小濱明人

*******
東京に来てからノビノビ活動されている面白い邦楽演奏家の方と出会うことができて嬉しいです。関西ではあまりなかったことなのでなんだか不思議な感じですが、今日も共通する話題が尽きず、ワイワイ盛り上がりました。フィールドは違えど同じ志を持つ「同士」がいることが頼もしく、元気をいただきました。
コンサート会場は小さなスペースで、もうすでにご予約をたくさんいただいているので、お越しいただけそうな方はぜひお早めのご予約をお勧めします。
共演するお三方は邦楽界のプリンス&プリンセス♡のような方々なので間違いなく珠玉の音色が響き合う熱い夜になるでしょう。


2014年6月11日19:00開演
出演者】
●小濱明人(尺八)http://bit.ly/1mHtz7M
●ジェームス如楽シュレファー(尺八)http://bit.ly/1fTeZHd
●マクイーン時田・深山(筝)http://bit.ly/1geiu5U
●今西玲子(筝)http://soundquest.exblog.jp/
※参考動画 http://bit.ly/1hBxVW6

【会 場】   
杉並区 高円寺 AMP Cafe  http://ampcafe.jp/
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-30-1 カームステージ高円寺102
03-3315-3677
amp@koenji-high.com

【地 図】
http://ampcafe.jp/?page_id=31

【料 金】 
2,500円(1drink付)

【ご予約】 ※以下のいずれかの方法でお申込み下さい
①今西に直接
②お電話⇒ オバマ(03-3867-8303)
Contact Page
④以下フェイスブックイベントページの [参加予定]ボタンを押す
https://facebook.com/events/1422978751297827

〜出演者プロフィール〜
d0178257_2159433.jpg

■ジェームス如楽シュレファー (尺八)
 ニューヨークを拠点に尺八奏者、作曲家として活躍するジェームス如楽シュレファーは、ニューヨーク・タイムス紙において、「尺八のマスター」と絶賛される。
 2001年、「大師範」の免状を取得。2008年、京都の無住庵道場から二つ目の師範の免状を授与される。ロニー如月セルディンに尺八の手ほどきを受け、以来、青木鈴慕、横山勝也、倉橋義雄、谷口嘉信、三橋貴風の各氏に師事。ニューヨーク市、クイーン ズ・カレッジにてフルートと音楽学の修士課程を修了。
 現在、コロンビア大学で尺八、そしてニューヨーク市立大学で音楽史の教鞭を取る。現在まで、カーネギー・ホール、リンカーン・センター、ケネディ・センター、タングルウッドの小澤ホール、BAM(ブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック)、メトロポリタン美術館を始め、ジュリアード音楽院、マンハッタン音楽学校、イーストマン音楽学校など、全米各地の大学で演奏活動を行う。これまで4枚のソロ・アルバムをリリース、NPR(ナショナル・パブリック・ラジオ)の「オール・シングス・コンシダード」で紹介される。尺八のソリストとして、ニューヨーク・シティー・オペラ・オーケストラ、英国ストラトフォードのオーケストラ・オブ・ザ・ スワン等と共演。北米、南米、アジア、ヨーロッパ各地の音楽祭等で演奏、ワークショップを行う。日本楽器の表記法に関する書籍、 及び尺八練習曲を二冊執筆・出版。作曲家として、弦楽四重奏団と尺八の為の五重奏曲、尺八協奏 曲等、和楽器の為の作品を数多く手がける。「虚心庵アーツ」創設者、代表。
【HP】http://www.nyoraku.com/

d0178257_2232159.jpg

■小濱明人 (尺八)
 香川県高松市生まれ。古典を石川利光、民謡を米谷智に師事。NHK邦楽技能者育成会第46期修了。NHK邦楽オーディション合格。第2回尺八新人王決定戦優勝。
 04年、全編即興によるソロアルバム『風刻』を発表。05年、『歩き遍路四国八十八カ所奉納演奏Tour』を敢行。自作曲を集めたCD『波と椿と』を発表する。06年、スウェーデン国際吹奏楽フェスティバルに招かれ参加。1カ月に及ぶ欧州ツアーを成功させる。07年、hajimeinoue(electro)との共作、CD『visions.』を発表する。08年、ケネディーセンター主催のジャパンフェスティバル(ワシントン)・国際尺八フェスティバル(シドニー)に招待参加。後藤幸浩(薩摩琵琶)との共作、CD『ミチノネ』を発表。09年、文山アートフェスティバル(台北)に参加し、ソロコンサートを行う。12年、アジアン・カルチュラル・カウンシルの助成によりニューヨークへ留学。帰国後、自らのグループによるCD『水~すい~』を発表する。
 古典や自作曲を中心としたソロ活動の他、民謡の伊藤多喜雄率いる『TAKiO BAND』等数々のグループに参加している。また海外公演も多く、計32カ国で行なっている。
【HP】http://www2s.biglobe.ne.jp/~obama/akihito/akihito.html

d0178257_2262396.jpg

■マクイーン時田・深山 (筝)
 オーストラリア、メルボルン生まれ。7歳から箏を学び、メルボルンとシドニーで小田村さつきに、東京で沢井一恵に師事。箏、十七弦、地歌三味線の古典曲と現代曲を修得。オーストラリア各地でリサイタル開催。メルボルンでは、津軽三味線やビオラなど和・洋楽器とのコラボレーションを行い、インド楽器シタール、タブラ奏者とグループ「Noibara」を結成。ワールドミュージックのバンドでも活動。2008年にアパルナ・セン監督のインド映画「 The Japanese Wife(日本人の妻)」の音楽で、箏と歌を担当。2008年以来、日本に活動の拠点を移す。2011年に東京オペラシティにてソロリサイタル開催。現在ソロ活動の他、箏、尺八やウッドベースなどとのデュオ活動を活発に行っている。沢井箏曲院教師、横浜インターナショナルスクール箏講師。
学歴・受賞歴
2008年 モナシュ大学音楽学部及び文学部卒業。
2009年 NHK邦楽技能者育成会第55期首席卒業。
2014年 東京芸術大学院音楽研究科より修士号取得。
2008年 第15回賢順記念箏曲コンクール奨励賞。
2011年 第7回日本ルーマニア国際音楽協会主催
     ルーマニア国際音楽コンクールにて室内楽部門1位、
     日本ルーマニア音楽協会理事会賞およびオーディエンス賞同時受賞
2012年 第18回くまもと全国邦楽コンクール奨励賞受賞。
2012年 沢井箏曲院教師試験で会長賞、主席登第。
2012年 朝日新聞社、日本現代音楽協会主催現代音楽演奏コンクール「競楽X」第2位入賞。
【HP】http://www.miyamamcqueentokita.com/

d0178257_2275450.jpg

■今西玲子 (筝)
 4歳より箏とピアノを始め、ロンドン大学院東洋アフリカ研究所留学中に箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを始める。英国のクリエイティブ集団TOMATOのアルバム(Beat Records)等に参加後帰国。2007年「snoweffect茶寮YMO」として桑原茂一氏のCLUBKINGや電子音楽レーベル涼音堂茶舗のイベントに出演、楽曲提供する。
 ソロ活動をメインに据えつつ、邦楽女子ライブプロジェクト「ニッポン・ガールズ」(2007~2011)、牧瀬敏の多国籍音楽集団「Rose Oriental Fusion」(2010~)、テルミン奏者児嶋佐織との「短冊」(2009~)、サウンドアーティストHacoとの「aqua jade」(2012~)、磯端伸一、古舘健、SUGAI KEN、クボタテツとのデュオ等でも活動。
 Central East Tokyo 2004、水都大阪2009、Sonar Sound Tokyo 2011、Jazz Art せんがわ2013、Camp Off-Tone 2013、音泉温楽2013等大型フェスティバルにも出演し、伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目を集めている。
 自身のライブ企画「Sound Quest」では現代ならではの出会いにより箏の様々な音色を引き出す試みを続けており、あらゆる楽器、ダンサー、美術家、海外ミュージシャンとの共演も多数。伊勢神宮はじめ寺社での奉納演奏からパリコレクション、豪華客船でのコンサート、野外フェスティバル、即興まで、活動のフィールドは近年ますます広がりをみせており、その独特の清澄な音色は内外で好評を博している。 
【HP】http://soundquest.exblog.jp/

d0178257_3555263.jpg

d0178257_3561094.jpg

[PR]
by soundquest | 2014-05-22 03:22 | concert | Comments(0)