ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

6月18日(水)大阪 EXISTENCE vol. 94- thirty one strings -

d0178257_222703.jpg


関西ツアー2日目は、大阪の家のようなシェ・ドゥーヴルで、ギターの磯端伸一さん、半野田拓さん、ルイ・リロイさんという素敵なメンバーとご一緒させていただきます。
半野田さん、ルイさんのサウンドに触れられるのもとても楽しみです。
私と磯端さんは10月25日に開催されるギャラリーノマル25周年記念イベントに向けての実験のようなことを予定しています。こちらの展開もとても面白くなりそうです。


June,18,wed,2014

  series “EXISTENCE” vol. 94
    - thirty one strings -
       三十一弦
                    
          
Reiko Imanishi                 koto
http://soundquest.exblog.jp/
http://www.facebook.com/ReikoImanishi.koto

Taku Hannoda                 guitar
http://www.geocities.jp/hannoda_taku/

Loui leroy tanaka                guitar
http://ruiriroi.blogspot.jp/

Shin'ichi Isohata                 guitar
http://d.hatena.ne.jp/abst-si/?of=0
https://soundcloud.com/shinichi-isohata

19 : 30  start
charge  1,500 yen + order

  Chef-d’oeuvre  シェ・ドゥーヴル
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27004360/
http://www.facebook.com/chefdoeuvres
〒550-0011大阪市西区阿波座1-9-12
(Postal No, 550-0011 Awaza 1-9-12 Nishiku Osaka city)
TEL/FAX : 06-6533-0770
※ 地下鉄四ツ橋線本町駅22番出口から四ツ橋筋を南へ、3つめの筋を西へ、ファミリーマートを通り過ぎて50mほど歩いた 右側です 。
※ Walk to south from exit 22 of "Honmachi" stn of Subway Yotsubashi-line. Turn right(west) at the third street(the first signal). You can see the cafe to the right after walked past the "Family Mart" about 50m.

============================================

【profile】

今西玲子:
箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスや即興演奏等で国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの箏の音色を引き出す試みを続ける。近年、SonarSoundTokyo、水都大阪、JazzArtせんがわ、音泉温楽、CampOff-Tone等大型フェスからパリコレ、豪華客船、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで、活動のフィールドはますます広がりをみせ、伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。
============================================

半野田 拓 : guitar
1981年生まれ。2000年から神戸で即興演奏を始める。自主制作で3つのソロCDをリリース。2005年、ニューヨークのジャパンソサエティー ONKYOMARATHONに出演。2011年春、オーストリアのクレムスにアーティスト・インレジデンスで招聘され、2ヶ月間の滞在を行う。昨秋、 5CDSをリリース。
主な共演者は、秋山徹次、一楽儀光、伊東篤宏、稲田誠、 内橋和久、宇波拓、梅田哲也、ウォン・ジクスー,江崎將史、大友良英、オオルタイチ、カール・ストーン、梶原としお、カン・テ・ファン、小島剛、Sachiko.M、砂十島 ナニ、高岡大祐、田中悠美子、千野秀一、津上研太、ディクソン・ディー、天鼓、ドッドド. 豊田道倫、中村としまる、中原昌也、二階堂和美、西崎美津子、NOID、灰野敬二、東野祥子、PIKA☆、HACO、Billy Roisz、Philip Leitner、Frintz Novotony, Mario de vega、水谷康久、村上ゴンゾ、山本精一、山本信記、和田シンジ、Sean G Mieham、Nolbert Moslang and more…

============================================

ルイ・リロイ・田中 : guitar
ソロでの演奏をはじめ、他と交わっての即興、自身が主催のメンバー流動的即興グループ「ruiriroi-group」等で様々な表現者たちと即興での演奏やパフォーマンスを展開しながら、「napoli」、「寝屋川ジャム」、「新世界横丁」、「yometen」、「comorotalk」、「astor de porto」、「ぬぬぬ」などのユニットやバンドで主に関西を中心に活動を展開中。

============================================

磯端伸一 : guitar
1962年大阪府出身。12歳の頃よりギターを弾き始める。同時期にジャズのハーモニーやアドリヴに魅かれて、ギターの技術とベーシックな音楽理論を独学で習得。1982年から'85年まで東京でティム・ドナヒューにフレットレス・ギターとジャズ理論を学ぶ。1985年から高柳昌行氏に師事、高柳氏の私塾にて氏の亡くなる1991年まで楽器の基礎技術を矯正習得し、高柳氏の音楽美学と哲学を学ぶ。1994年より兵庫県在住。
感覚イメージと独自の理論から構成されるギター・ミュージックは、デリケートで静謐な響き、透明な音色、日本的な「間・余白」などに勤しむ。
1996年から始めた主に他分野のアーティストとのコラボレーションでもあるライフワーク、series "EXISTENCE" は美的共有を目指し継続されている。
Shin'ichi Isohata :
He was born in 1962 in Osaka, began to play a guitar from 12 years old, and soon got interested in the harmony and ad-lib of jazz, then began to study them and guitar technique by self-education.
He studied modern jazz theory and fretless guitar technique under Tim Donahue during 1982-'85. After that He studied under Masayuki Takayanagi during 1985-'91, He corrected the foundation of the technique of a guitar thoroughly in Takayanagi's private school, and learned his aesthetics and philosophy of music a lot . Isohata was one of Takayanagi's last few students. He lives in Hyogo since 1994.
His musical activities have many variations, and he has a lot of experiences as costarring with many wonderful musicians. His guitar music consists of Images that are created from the perception, and his original theoretical structure. His music has so delicate calm sound, clear tone, and a Japan beauty. His lifework, series"EXISTENCE" was started from 1996. It aims at sharing of esthetic space with artists of other fields, also it will be continued throughout his life.
[PR]
by soundquest | 2014-06-02 22:40 | concert | Comments(0)