ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

CINEMA BEFORE CINEMA : Tropical Tree

d0178257_8391835.jpg

夏の名残を涼しい秋風が撫ではじめました。
今月は気がついたら素敵なライブが9つ。
良い気候のこの時期、どこかで会えたら嬉しいです。

9月5日は六本木Shimauma nightのオープニングで演奏します。SuperDeluxeの上にあるサロン的なスペースで、今回はノーマイクでやるかもしれません。

************
今回のShimauma nightsは特別にオープニングタイム(20:30〜21:15)に合わせて、レオナルド・ペレガッタとニコラ・ラフェレリー(+スペシャルゲスト: 今西玲子)による映像と音のパフォーマンス『Tropical Tree』を行います。
夏の終わりに合うアンビエントパフォーマンスです。
参加希望の方は是非20:30までにお越し下さい!
入場料無料ですが、アーティストへのリスペクトとして投げ銭式で行いたいと思います。
みなさんご協力お願い致します!

通常のバータイムは21:30~スタートです。Featuring DJ 鷲の目 (L’oeil de l’aigle)!

http://salon.shima-uma.co.jp/events/shimauma-nights-tropical-tree/

For this edition of Shimauma nights we are pleased to welcome artist Leo Pellegatta and composer Nicolas Laferrerie (+ special guest: Reiko Imanishi) to perform an ambient Sound and Vision piece entitled 『Tropical Tree』.
Please arrive by 20:30 if you wish to see the performance !
Entrance is free but we kindly ask the audience to contribute what you can for the artists.

The bar will start from 21:30~ featuring DJ L’oeil de l’aigle!

20:00 OPEN

20:30 – 21:30 TROPICAL TREE (Live performance)

21:30~25:00 BAR TIME (with DJ L‘oeil de l’aigle)

d0178257_8392049.jpg


CINEMA BEFORE CINEMA : Tropical Tree

『Tropical Tree』は、1960年に制作された三島由紀夫の戯曲、『熱帯樹』からインスピレーションを受け、制作した映像と音によるパフォーマンスです。
『木』からイメージするキーワード、例えば、『記憶』『家族』『科学文明との衝突』『体制に逆らうカオス』などが交錯し、イマジネーション溢れるランドスケープが広がっていきます。

三島由紀夫がかつてアイデンティティをヨーロッパから得たように、『Tropical Tree』はヨーロッパと日本のアーティスト結びつける作品といえるでしょう。



アーティスト プロフィール:


レオナルド・ペレガッタ|映像作家、写真家
イタリア出身の映像作家、レオナルド・ペレガッタの視点は、個人の記憶と我々の住む世界の事実に基づく「客観的存在」との間
にある密接な距離を探求する物語を紡ぐ。我々の現実への見解が常に連続的進化の中に存在する、と感じるために。
NYのスクール・オブ・ヴィジュアル・アート卒業。
映像作家、写真家として欧州、日本を拠点に活動を展開。作品は展覧会や出版物を通して発表されている。近年はミュージシャンとのコラボレーションによる映像作品を多数手がけている。

www.leopellegatta.org


ニコラ・ラフェレリー|ギタリスト・作曲家
フランス出身のギタリスト・作曲家、ニコラ・ラフェレリーは、パリのオルタナティブシーンで10年以上活動を続けており、即興とエレクトロアコースティックをミックスした独自のスタイルで様々なジャンルを横断している。

http://www.nicolaslaferrerie.com


今西玲子 (koto, voice, electronics, composer)

今西玲子:箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスや即興演奏等で国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの箏の音色を引き出す試みを続ける。近年、SonarSoundTokyo、水都大阪、JazzArtせんがわ、音泉温楽等大型フェスからパリコレ、豪華客船、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで、活動のフィールドはますます広がりをみせ、伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。

http://soundquest.exblog.jp/12591351/

CINEMA BEFORE CINEMA : Tropical Tree

Italian visual artist Leo Pellegatta & French musician Nicolas Laferrerie are pleased to present a new work in progress from the ongoing series Cinema Before Cinema.
Aiming to explore the dialogue between still and moving images along with improvised sound and music, the theme for the Shimauma night will be a free adaptation of the 1960`s play Tropical Tree (Nettaiju) by Yukio Mishima.

Drawing an imaginary landscape the performance is wishing to extend the horizon to several themes and allegories associated with the tree such as: memory, the family, the conflict between nature and society, the dichotomy between reason and passion, and order against chaos…

In a parallel way to Yukio Mishima`s quest for identity, the Tropical Tree, endorse a spontaneous dialogue between Japanese and European artists.



Artist profile:

Leonardo Pellegatta
Italian photographer and experimental filmmaker. Observing the landscape as a mirror reflecting social realities and subjective experiences of our identity, his work is weaving an intimate dialogue between space, time and memory. His work has been exhibited in Asia, Europe and United States.
Since 2010 he has been collaborating laboriously with improvise musicians and poets, and incorporating music, text, sound-poetry and installation in an experimental form of silent cinema.
The name of this latest project is Cinema before Cinema and has been presented at significant festivals such as Paris, Centre Pompidou - “Hors Pistes Festival” in 2011 and “Tokyo Experimental Festival-Sound, Art & Performance” in Japan in 2012.

www.leopellegatta.org


Nicolas Laferrerie
French guitarist and composer, Nicolas Laferrerie is active since more then 10 years on the alternative music scene parisienne. He creates a personal musical language that combines improvisation and composition with an experimental approach of electroacoustic music that traverses the musical genres.
Multi-instrumentalist for Theater performance and composer for film and documentaries as well. His intense music practice leads him to play in several contemporary formations and to undertake several tours in Europe and Asia.

http://www.nicolaslaferrerie.com

Reiko Imanishi (koto, voice, electronics, composer)
Began to study Koto and piano at age four. Studied sound media at Inter Medium Institute Graduate Course (Osaka), and ethnomusicology at SOAS, London University Graduate Course. Her performing style is aiming to expand the possibility of Koto, pursuing original techniques using electronics, and performing with various artists active in different media at several venues (from the Grand Shrine of Ise to the Sonar Sound-Tokyo or Aqua Metropolis Osaka Festival). Her serene sound and innovative style based on tradition has received high critical acclaim, including “The Wire” & “The Higher Frequency”…

http://soundquest.exblog.jp/12591351/


Shimauma Salon
〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-25 金谷ホテルマンション303
Tel 03-3478-3877
map > http://goo.gl/maps/r9lRd

*SuperDeluxeの入り口の先にマンションの入り口があります。
インターフォンで【303+呼】を押して下さい。

地下鉄
・日比谷線/都営大江戸線六本木駅3番出口より徒5歩分
[PR]
by soundquest | 2014-09-01 08:29 | concert | Comments(0)