ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

6.12 (fri) Urbanguild Kyoto "Eurotronics Live workshop"

d0178257_19212995.jpg

"Eurotronics Live workshop
with SAM ROUANET aka REYNOLD, REIKO IMANISHI, TOKIKO IHARA & RYOTARO"

6.12 (fri)
Sam Rouanet aka Reynold (G)
今西玲子(琴)
井原季子(笙)
ryotaro (acc,synth)

OPEN 19:00 / START 19:30
adv.1500 yen + 1drink / door.1800 yen + 1drink
at UrBANGUILD
www.urbanguild.net

REYNOLD
Reynold(本名:Sam Rouanet)は、フランス・トゥールーズ生まれのエレクトニック・ミュージック・プロデューサー、DJ、そして多くの楽器を操るマルチ・プレイヤーであり、現在は、ベルリンを拠点に活動している。過去15年以上に渡って、Morris-Audio, Dumb Unit, Treibstoff, Out of Orbit, Persona等々の著名レーベルや自身のレーベル"Trenton Records"から数多くの作品をリリース。そして、ヨーロッパ、アジア、アメリカと世界中をツアーし、Deep House、Techno、Electronica、Soulful Electroにインスパイアされた彼自身のDeep Soundを育んできた。彼は、6歳のときヴァイオリンとクラシック・ギターをはじめ、数年後には、ジャズ・ミュージシャンである父や彼のバンドKigoのメンバーであるJacquesと共にジャム・セッションをはじめるという経歴を持つ。また、Phil StumpfとともにDUPLEX100として活動し、パリのクラブ・Nouveau Casinoでのパーティー"minimal dancin"を8年間にわたって運営した。音楽家・作曲家として精力的に活動している彼は、現在、フランス大使館と協力した"Eurotronics Project"のもとで活動し、フランスのエレクトロニック・ミュージックの文化や作品のノウハウを通じて、ユーラシア大陸の国々、ミュージシャンと交流をはかり、その成果として、2作品が、カザフスタンやベラルーシのミュージシャンの協力のもとTrenton Recordsからリリースされている。その活動はエレクトロニック・ミュージックを前進させ、さらなる地平に向かわせるために継続されている。また彼は、現在のアンダーグラウンドシーンで活躍するStewart Walkerらアーティスト達と共同でライブバンドのプロジェクトにも参加している。日本にも度々来日し、その巧みなDJプレイ、卓越した選曲眼は、常に人々を魅了し続けている。<www.trentonrecords.com>

今西玲子 Reiko IMANISHI
箏とエレクトロニクスを用いた楽曲や即興演奏で国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの箏の音色を引き出す試みを続ける。SonarSoundTokyo、CampOff-Tone、音泉温楽、JazzArtせんがわ等フェスからパリコレ、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで幅広いフィールドで伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。独自奏法による豊かで静謐な響きは聴き手に新鮮な体験をもたらす。
http://soundquest.exblog.jp/

井原季子-Tokiko IHARA
鳳笙奏者
世界各地の文化を集めたシルクロードの終着地・奈良に生まれ、日本文化の栄華を極めた京都にて学生時代を過ごす。同志社大学文学部美学及芸術学専攻卒業。和歌山高野山の守護である丹生都比売神社にて巫女舞の修練中、笙と出会う。豊英秋氏、東康弘氏に師事。伝統文化と精神性を探求しながら、日々研鑽を重ねつつ、寺社仏閣での奉納演奏をはじめ国内外にて様々なアーティストとの合奏を行う。

Ryotaro
エレクトロニクスを融合したアコーディオン弾き。96年から数々のアングラの巨匠達との共演を経て近年、 '12から[FRYING DUTCHMAN]のレコーディング。ダンサー、パフォーマー等との共演を展開。またNY、LA,EUでのライヴ活動も精力的に行う。
http://www.ryotaro.info/top/index.html

共催:アンスティチュ・フランセ関西 x Urbanguild Kyoto

[PR]
by soundquest | 2015-06-10 01:34 | concert | Comments(0)