ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

12月1日(火)東京 Rhizottome with Reiko Imanishi 「庭師の夢」@新世界(六本木)


d0178257_18242195.jpg

Last concert of my 2015 in Tokyo! (English follows)
2015年東京での最後のコンサートです。

今年は9月にフランスから来日し現在アンスティチュ・フランセ関西/京都ヴィラ九条山を拠点に滞在制作をしているアコーディオンとサックスのデュオRhizottome(リゾットム)との出会いの年になりました。来日間もなく我が家で初合宿を行い、アバンギルド、Spinning Mill、下鴨神社と関西での3公演を経て、互いの楽曲や古典箏曲への挑戦等々、回を重ねる度にどんどん非常に面白いサウンドが生まれています。

 Rhizottomeというのはともとは薬草医を指す古いフランス語で、「根っこを断つ人」という意味を持つそうです。その名の通り、ヨーロッパやアジアに根付いた伝統音楽を主題に、その場の即興で全く新しい音楽に作り変えていきます。

リゾットムの楽曲はヨーロッパの古いダンスミュージックがモチーフになっていたり、その独特の陶酔的なリズムとどこか日本の子守唄にも通じるような懐かしいメロディーと彼らの独創的な奏法があわさって、とても新鮮で素晴らしいのでぜひ聴いてほしいです。

2017年には私がフランスで滞在制作に参加することが決まって、これからもこのコラボレーションを大切に育んでいきたいと思っています。

東京でこのトリオをお聴きいただけるのはおそらく当面これが最初で最後のチャンスなので、ぜひ目撃しておいてほしいコンサートです!

関西の皆様には、12月19日京都ヴィラ九条山、24日京都アバンギルドでこのトリオをお聴きいただけます!ぜひ会いに来てください^ ^


12月1日(火) Rhizottomeの東京初ワンマンライブ!

Rhizottome with Reiko Imanishi 「庭師の夢」

フランスから来日し、アーティストインレジデンスでヴィラ九条山にて滞在制作を行うアコーディオンとサックスの2人組『RHIZOTTOME』(リゾットム)と箏奏者の今西玲子が、日仏の伝統音楽とオリジナルな世界観を融合させた新しいサウンドを生み出します。

出演:アルメル・ドゥーセ: accordion
マチュー・メッツガー: sopranino saxophone
今西玲子: 箏
料金:予約 2,500円+1D 当日 2,800円+1D
時間:開場 19:30/開演 20:00
会場:新世界(六本木)
詳細はコチラ http://shinsekai9.jp/2015/12/01/niwashi/

〒番号106-0031

港区西麻布1-8-4 三保谷硝子B1(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
TEL:03-5772-6767 FAX:03-5772-6797

ACCESS:

都営大江戸線、地下鉄日比谷線「六本木駅」2番出口より、六本木通りを西麻布方面へ徒歩8分、六本木通り沿い

渋谷駅より、都営バス六本木方面「六本木六丁目」停留所下車、六本木通りを西麻布方面へ徒歩1分、六本木通り沿い


d0178257_04290923.jpg
photo by Reiko Imanishi :)






2015 became a year of the encounter with Rhizottome from France. Since September just after their arrival in Japan as a residence program of Kyoto Villa Kujoyama, we've experienced a wonderful collaborations at my home and three concerts in Kansai -Kyoto Urbanguild, Spinning Mill in Osaka, Kyoto Shimogamo Shrine smile絵文字 Our challenge of creating new sounds from our original songs and Japanese classic Koto musics has succeeded in very interesting way. The musics of Rhizottome takes its roots from the European old musics, sometime from the old dance music! The distinctive euphoric rhythm is very new and interesting to me, at the same time, the melody is more familiar to me, sometime reminds me of Japanese lullaby. I'd love everyone to listen to their brilliant music with great technics. I will participate with the artist-in-residence program with them in France in 2017, and like to foster our collaboration further.
Though so far, this is going to be the first and last opportunity for people in Tokyo to introduce our trio, and I do hope you to witness this concert!

For people in Kansai, we will have a trio concert on December 19 at Kyoto Villa Kujoyama, and on 24 at Kyoto Urbanguild! Looking forward to seeing you soon!



[PR]
by soundquest | 2015-11-15 18:21 | concert | Comments(0)