ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

5月28日(日)東京 旅するBARREL ORGANとの共演@HIGHTI

d0178257_23281112.jpg

誕生日、急遽こちらで演奏することになりました。
フランスはパリ出身のBarrel Organ奏者Alexis PaulさんのSaudaá Groupというプロジェクトで、
オルガンと共に旅をして一年間毎月異なる国に滞在し、現地の人との演奏や映像を記録するプロジェクトだそうです。
古い楽器にいろいろと魔法をかけてオリジナルな世界を奏でているみたい。
この手回しオルガンというのが80kgあるそうで。。その情熱に触れてみたい。
とても急なコンタクトだったのですが誕生日は空けていたので!
場所は八広HIGHTI、調べたらすごいご近所。
箏がなければ自転車でも徒歩でも行けそうです。
HIGHTIの八代さんとは大阪梅香堂で大△の展示をされていた時に知り合って以来久しぶりの再会、楽しみです。
他の出演者のみなさんもユニークできっと楽しい一日になりそうです。


5/29(Sun)

Saudaá Group (Paris) with Reiko Imanishi
OPQ+Shibata
Masaru Aikawa + Yuko Ozawa

OPEN 17:00
START 18:00
1000yen
http://highti.jugem.jp/?eid=185

フランスのパリからBARREL ORGAN(手廻しオルガン)と共に世界中を旅しているAlexis PaulがSaudaá Group名義として演奏を行います。Alexisはフランス国内でHumanist Recordsというレーベルを運営し、同レーベルのHumanist SK Festivalというフェスティバル等を仲間と共に開催したりしています。今回は特別ゲストに箏奏者である今西玲子さんが参加し、演奏を行う予定です。

OPQは日用品や玩具や改造電子楽器を自作のシステムで制御し、実に叙情的な音楽を創造する演奏家です。彼のInstagramの投稿からもわかるように、日々その装置は実験を繰り返し、その進化は留まることなく継続的にアップデートされ続けています。そして鳥取トリ・レーベルのボルゾイやnan!ka?やAsunaとのコラボレーションでも知られるshibataとのユニットOPQ+Shibataで演奏します。

HIGHTIのリーダーこと相川勝はCDを完コピする作品、写真や映像の作品で知られ、美術家の小沢裕子は映像や音声、テキストを使って認識を揺るがす作品を制作しています。展示やパフォーマンスで度々コラボレーションを重ねており、今回は音を声に変換し、声を音声自動文字化ソフトでテキストに変換し、テキストを再び声に変換するパフォーマンスを行います。

Saudaá Group
http://www.streetorganritornellos.com/
https://www.facebook.com/streetorganritornellos/

今西玲子
http://soundquest.exblog.jp/
箏とエレクトロニクスを用いた楽曲や即興演奏で国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの箏の音色を引き出す試みを続ける。SonarSoundTokyo、CampOff-Tone、音泉温楽、JazzArtせんがわ等フェスからパリコレ、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで幅広いフィールドで伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。独自奏法による豊かで静謐な響きは聴き手に新鮮な体験をもたらす。

OPQ+Shibata
https://www.youtube.com/watch?v=LUZ5ri1fIAI

Masaru AIkawa / 相川勝
masaruaikwa.com

Yuko Ozawa / 小沢裕子
pa03040yo.web.fc2.com


Fryer art work:
Paula Duró
http://www.pauladuro.com.ar/





[PR]
by soundquest | 2016-05-27 23:57 | concert | Comments(0)