ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

麻地球日in上賀茂神社

d0178257_22575374.jpg
昨日は上賀茂神社で『麻地球日』のための御奉納演奏、無事終えることができて、とても素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
思いがけず沢山の方にお会いできて、初めて聴いてくださった方からもお声かけていただけて嬉しかったです!
中には東京在住のパフォーマーの石田百合さんがたまたま昨日だけ京都のご実家(上賀茂神社から徒歩10分!)に帰省されていてお庭の大葉をお土産につんできてくれたり、先日のTropical Tree妙蓮寺チームのLeo(彼もたまたま別件で関西にいた)やSamuelと再会できたり、お久しぶりの大好きなアーティストYtamoさんやexマミームー田中真由美さんやインド音楽の今岡祐一さんにもお会いできたり。。!
国指定重要文化財馬場殿のステージの模様(写真はお借りいたしました)
d0178257_23024564.jpg

麻のお祭りということで冒頭に藤枝守さんの『植物文様』から二章を箏ソロで演奏させていただきましたが、演奏後に弾き始めてすぐ分かったとか聴けて良かったというお言葉をいただけて、やはりご縁があったのだなと嬉しくなりました。
麻だけでなく、上賀茂神社では以前、葵を絶滅から守ろうというaoi projectというイベントでも演奏させていただいたことがあって、この静謐な植物の息吹が聴こえるような曲を植物への感謝や愛を込めて捧げたいと思ったのです。
三曲目には久しぶりにオリジナル曲のFLOATを演奏。豊かな水の流れを表現した曲で、演奏前に箏は水の神様である龍神を象った楽器であるという解説をさせていただきました。昨日天気予報は雨だったそうですが、ここまで雨は降らず、このお話をしている間に雲間からどんどん陽が射してきてスタッフの間で話題になっていたそうです。
そして最後にオリジナル曲『秘色の雨』を、今回のイベントの中心となって皆を繋いでくれた井原季子さんの鳳笙にご一緒いただきデュオで演奏させていただきました。龍と鳳凰が揃ったからか、強烈な晴れ女が二人揃ったからか、この時ますます光が射してきて、演奏中に風がなんとも優しく撫でてくれて、とても神聖な感覚がありました。季子さんの笙の音がおひとりで奏でているとは思えぬほどにどんどんと広がり、本当に夢中でただただ至福の中奏でさせていただきました。
演奏後にはホッとしてギターのTaikiさん(我孫子国際美術展でもご一緒だったことがわかったり)や能管の野中久美子さん(私の弓をプレゼントしてくれたチェンマイの音楽家Thithiponさんのお友達で、以前にご自宅にお伺いしたことがあったことが分かったり)の素晴らしい演奏にのんびりと心と身体を委ねて、これまた至福の時間でした。
演奏後にお礼のお参りをしていたらポツポツと優しい通り雨が。
d0178257_23125688.jpg
雨のせいではなく携帯のカメラが曇っていたようです。。
昔から持っているこの浴衣、麻地で麻柄なので選びました。
葉はずっと紅葉だと思っていましたが、もしかして麻の葉だったの?!と昨日気がつきました!!笑。
d0178257_23180581.jpg
d0178257_23264259.jpg
境内には七夕飾りが。さすが、短冊に葵が飾られています。
d0178257_23232562.jpg
d0178257_23241635.jpg


ステージ以外にも沢山の麻に関わられている方々がご参加されていて各ブース賑わいをみせていました。
二日間とっても暑かったので境内の小川ではこんな珍しい光景が。(写真はお借りいたしました)
d0178257_23293953.jpg

麻にまつわる日本の伝統と新しい産業や応用について沢山の学びがあったお祭りでした。
この規模での開催は第一回目とのこと、今後のさらなる発展をお祈りしたいと思います。
写真をほとんど撮れなかったので、また頂いたものをアップしたいと思います。

短冊といえば、、!
明日は大阪北浜の雲州堂でテルミンの児嶋佐織ちゃんとの今最も旬なユニット「短冊」のライブです!
関西では今後しばらく予定が決まっていないので、ぜひ聴きにきていただけたら嬉しいです🎵
詳細はこちら









[PR]
by soundquest | 2016-07-04 23:31 | concert | Comments(0)