ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

レポート:京都 アンスティチュ・フランセ関西公演楽しく終了しました

d0178257_01185366.jpg



日曜日のアンスティチュ・フランセ関西でのコンサート、お聴きくださった皆さん、出会えたみなさん、ありがとうございました!お天気に恵まれて良い雰囲気の中、テラスでのミニコンサートではマルシェのオーガナイズもされている笙の井原 季子 (Tokiko Ihara)さんにもご参加たまわり、ゆったりと至福の時間となりました

マルシェが充実!またゆっくり見にいきたいです。お着物でいらしていた方もチラホラ。
d0178257_01295516.jpg

そして本編の稲畑ホールでは、Sam Rouanetと箏で美しいシャンソンの名曲と即興の後、テラスに出演されていた西アフリカ・マリの伝統的なグリオの家系出身のHamidou Dembele Papouさんが最後に飛び入り参加大セッション!という素敵な出会いにも恵まれて、こちらも素晴らしく楽しかった。。!
次は三人でバンドを組みたいねって話も。

d0178257_01193122.jpg
d0178257_01195614.jpg
d0178257_01201675.jpg
プログラム:辻斬り(今西玲子)、Boomerang(セルジュ・ゲンズブール)、La Nuit je Mens(アラン・バシュング)、Le Sud(Nino Ferrer)、 Le Vent Nous Portera(Noir Désir)他。
今回はこれらの楽曲をアレンジ、サムがメインで歌い、私がコーラスや日本語訳を乗せる試みで、好評いただきました。
中でも『Le Sud/南』という南仏での人生を歌った曲はとても美しく、箏でのアレンジも良く合っていたと思います。
またもう少し歌える部分を増やしたり、レパートリーを増やしていきたいです。

演奏の後にはフランスのフォークダンスに挑戦。。!
実は一月のフランスツアーでリヨンの大きなダンスパーティーで演奏したのですが、アンコールの時に私だけダンスの輪の中に放り込まれてクルクル回されたりしたけど全然踊れず大笑いされたので、絶対マスターしたいと思っていたのです😂 Doko Ryuyoさん他の音楽と指導の元、少なくとも2つのステップとパターンをマスターできました^^

またこんな機会があったら参加したいな。

d0178257_03501258.jpg

d0178257_01224582.jpg

夕暮れ、大文字がよく見えるテラスでしばしチルアウト。

d0178257_02231744.jpg
d0178257_02242315.jpg
d0178257_02253512.jpg


夜はたまたま旅行で来ていたフランス人のお客さんも含め、大勢で一緒におかしな居酒屋で打ち上げ。

d0178257_01413514.jpg

(welcome to Japan!って言われて凄いの出てきた😂)

d0178257_01445527.jpg
大変だトイレが狂ってる!との報を受け行ってみました。

d0178257_01464275.jpg
恐すぎる



そのままSamがDJ Reynoldとして出演するMETROへゾロゾロ徒歩移動( CU + V presents Reynold in Kyoto )、

d0178257_01510324.jpg

箏を使った楽曲で共演させていただいたりしている 糸魚 健一 (Ken'ichi Itoi)氏や Masahiko Takeda氏、Shunsuke Ouchi氏他、友人に沢山会えて、久しぶりにお箏さんも一緒にオールナイト。

d0178257_01520286.jpg
d0178257_01550215.jpg
d0178257_01552597.jpg

長〜〜くて本当に楽しい一日でした!

アンスティチュ・フランセ関西のFacebookページのアルバムに当日の様子がアップされています。

マルシェのページはこちら:facebookページ ena farmのホームページ(循環型社会を目指す取り組み)


ちなみに、前回サムが来日した際に制作された京都の面々が参加して箏と笙の音をレコーディング、リミックスしたアルバムがこちらでお聴きいただけます。



[PR]
by soundquest | 2017-03-22 02:03 | concert | Comments(0)