ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

10年前の七夕のできごと「AFTER SERVICE KYOTO」

d0178257_03052376.jpg
七夕といえば、昨日吉村栄一さんの投稿で、07.07.07のYMO東寺&アフターパーティ「AFTER SERVICE KYOTO」からもう10年経つのだと知りました。。!その頃の記録を探していたらmixi日記に発見、当時の自分のテンションの高さに爆笑しつつ。あの日大受けだった「茶寮YMO」での演奏のこととか、夢のような一夜が蘇りました。飯野賢治さん他みなさんありがとう。またいつかあんな集いができて、また参加することができたら良いな。

そして、訳の分からない面白いこと一杯していたあの頃の初期衝動というものを忘れたくないな。今ならもっとあほなことできる気がする!忘備録に、mixi日記のレポートを転載しておきます(長いです)。↓

d0178257_03321571.jpg
七夕は奇跡的に晴れました○
セツさんの車にピックアップしてもらい、和佳さん家まで。
お茶飲みながら3人で浴衣着たりメイクしたり、ゆる~く出発~。
この日京都はあちこちでお祭りがあったのか、
浴衣の人が沢山歩いててどこの駐車場も満車。
時間に余裕はあったけど、ご飯食べ損ねる。
腹ぺこの3人、リハ終わってから精をつけねばとうろつくもどこも閉店間際。
「浴衣のお嬢さん三人ならお入り下さい」と笑うフレンチ料理屋さんはもう椅子逆さになってるし、通り過ぎてスペイン料理屋にて舌鼓。幸せ~♪
(茶人さんの心配をよそにごめんなさい~!)
ライブ前の高揚を撫でるような生ぬるい夜風も心地よく、
時間切れでお持ち帰りにしてもらったパエリアをぶら下げ、いざ会場へ~

.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪*:・'゜♭.:*・
d0178257_03333594.jpg

場内はすでにごったがえしており、大盛況。
急いでお箏抱えて出て行くと、ワサブローfrom東京&すぱいだー&やっさんが来てくれてる!

この日はオールにも関わらず、Ma'NAちゃん、のそ嬢、いざわさん、Hさん夫妻、偶然の音楽さん&奥さん含め、20人近く遊びに来てくれた☆

SHOWちゃんにも会えて嬉しかった。心強くて本当に大感謝感激雨あられ。


トークの内容もそれぞれ丸秘ネタ満載で胸キュン連発だったのですが。
のっけから飯野さんのDJ、太くバシバシ愛を感じるド迫力ー最高だった。すごい気合いに圧倒される。
で、茂一さんのDJで懐かしい言葉と音が脳内よぎっては消えていき、上の方で全部溢れ出す。緻密で隙があって流石に格好良し。

隙には最前列でtaichiさんが隣の人と肩組んでY!M!O!コールしてて、さらには途中で切れるスネークマンショーの落ちをお客が叫ぶなど、絶妙なコール&レスポンス?に大笑い。

坂本美雨ちゃんも遊びに来てくれて、トークに引っ張り出される。出待ちで舞台袖すぐ隣りにいた私は何度も「困ったな~」と救いを求められ、二人でニタニタしていました。笑顔がこの間お会いしたパパにそっくり、長いまつげの目が綺麗でとても可愛かったです☆

d0178257_03382719.jpg

(吉村さんの写真より。坂本美雨さん、吉村栄一さん、飯野賢治さんのトーク)

さて、今回snoweffectの“茶寮YMO”は某能楽師のナニガシ太郎センセイと世津さんの太鼓を入れた5人編成で挑みました。この「通りすがりのナニガシ太郎さん」って設定最高でしたね。茶人さん(着崩れてるし)のユーモアは後々ジワジワくるので、笑いこらえるのに必死でした。

d0178257_03244527.jpg
対するお客さんは、14年に一度の再会に大興奮の織姫・彦星たち(年齢層、明らかにうちらより高いよっ!)もう満面の笑顔なわけですよ。彼らの愛とうちらの情熱レベルが合致して、その盛り上がりたるや。あんなに喜んでもらえて邦楽YMO冥利に尽きました(感涙)!!「インソムニア」が始まった時のどよめきといい、二曲目の琴のイントロが「テクノポリス」って分かった瞬間の生々しい歓喜の声といい、思うツボに反応してくれて、めちゃくちゃ気持ち良かった~。
「カムフラージュ」でナニガシ太郎センセイの登場に更に大ウケ。 ここでワカちゃん次のフレーズ飛んで?中々進まないも「何度でもやるわよ~」と繰り返している内に、素敵なセッションになってお陰でお客さんから大好評いただく。ラストの「ナイス・エイジ」でナニガシ太郎センセイが英詩を朗々と謡い始めたら場内やんやの大爆笑の嵐。こうなったら、箸が転げても可笑しいお年頃、箏で「あの」メロディーに移るだけでまたドッとうけて、私はまるで芸人のように嬉しかったです。

d0178257_03445219.jpg
(吉村栄一さんの写真より、通りすがりのナニガシタロウセンセイ。というか今見たらAsatoさんいる)

二回目は直前に飯野さんが「Hyper rescue」をかけてフロアが踊りまくりだったので、茶人さんのアイデアで、そのまま機転を利かせ世津さんが祭り太鼓で入っていって、和佳さんの呼び笛で上げまくり(二人はいつもユニットなので、さすがのグルーブ感!)箏も初めてのシチュエーションにわけわかんないまま祭り囃子版でハジケたVerを披露。

d0178257_03253596.jpg
前夜、拙宅で爆笑しつつも「これってどーだろうね~?」なんて言ってたBPM140くらいのテクノポリス。よっぽど無礼講になったらやろう!って言ってたのを演奏したらみんな踊ってる!一回目では控えめにしていた電子音もすごい良い感じで絡んでる♪「ナイスエイジ」では太郎センセイ舞台降りて扇子広げて舞い始めちゃいましたよ!!スゴーイ~~~弾きながら呆然。その風を感じつつ、和佳ちゃんと私、引き延ばす引き延ばす。
さらに神楽太鼓入れた「インソムニア」でも、前見たらやばいの。すんごい踊ってるし。で、最前列で一番ガン踊りしてくれてるのがUAなの。シャンパングラスは回ってくるし(演奏中は飲めまへん!弦ぶれるし指コントロールきかんくなるし)。
UAは後ですごい絶賛してくれていたそうです。嬉しすぎる。
d0178257_03272246.jpg

(UAさんが見守るなかで。写真提供:茶人&taichi。ジェントルメン、スタンダッププリーズ!)

思えばテレビ用にほんのワンフレーズのつもりで始まった茶寮YMO。

それをライブできる精度まで練習するっぺ!って何度も集まって。こんな風にみんなが踊ってくれるなんて。

その時はキリンのCMのことも、まさか今年こんな風にYMOが再結成されるなんてことも何も知らなかったのだからスゴイことだなあ。。

最後にこんな素敵なステージが待っていたなんて、
なんだかこの日のために用意されたようなバンド。
超コアなファン大集合の前でお祝いに華を添えることができて一緒に盛り上がれて。

絶対、東寺が決まってからちょっと出し物しましょうよ、って直前に準備してできる隠し芸レベルじゃないのができたのだから。

こんなあほなことを真剣にやれる幸せ。
こんなあほな箏のチューニングは誰にも作られへんと思う。
この色とりどりのチューニングと箏のパートは、
忘れないように譜面を作って残そうと思います。
またいつか、数年後にでもあれやろうよ! ってすぐできるように。
七夕の幻と共に、
宝物を箱にしまいましょ*☆..:*:'



「AFTER SERVICE KYOTO」
【主な内容】

●YMOカヴァー・ライヴ 「茶寮YMO」
snoweffect&篠笛能管 (和佳) & 箏 (今西玲子)
PsysEx

●トーク&DJ(YMO関連のみ!)
飯野賢治、星憲一朗、吉村栄一

●特別 ゲスト(DJ、トークなど)
桑原茂一(YMOカバの会)
高橋靖子(スタイリスト)
弘石雅和(サード・イア)
小林憲一(MacPower)

And More!

東寺でのライヴ終了後の22:00 OPEN / START! 
始発の動く05:00までやります!
記念すべき夜にファン同士で気楽に盛り上がりましょう!

場所:LAB.TRIBE
アクセス:
京都市中京区河原町二条交差点南西角B1F



[PR]
by soundquest | 2017-07-08 07:07 | Comments(0)