ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

2017/10/15 MIMIC RECORDS"SESSION 2017"~杉林恭雄×米本実×今西紅雪~で出演します

d0178257_10120401.jpg

10/15、エピックなイベントにMIMIC RECORDS"SESSION 2017"~杉林恭雄×米本実×今西紅雪~で出演させていただきます。
こちら、数ある東京のイベントの中、Time Outの「週末行くべきパーティー5選」に掲載いただいています。
https://www.timeout.jp/tokyo/ja/nightlife/topfivegigsweekend

80年代より活動を続ける独特な祝祭感と歌心が同居するバンド「くじら」の中心人物である杉林恭雄氏がそれ以前にひっそりとリリースした不思議な電子音楽にまつわる夜。
その“早すぎた”電子音楽のサウンドは2014年に円盤からCD化された後、海外の熱心なリスナーからも発見され、この夏カッティング・エッジなアーティストの紹介を続けるオランダの新興レーベル“Lullabies For Insomniacs”からアナログ盤がリリースされました。これを記念して開催される貴重なライブに参加させていただけること、本当に光栄です。

氏とは2012年に吉祥寺のサウンドカフェdzumiでデュオ企画を組んでいただいて以来、待ち望んでいた再共演の機会になります。米本氏とは2013年「あんども祭り」以来の再会!(この時にはandomo'、zabadakのお二人やジャム伯父さんの中に杉林さんもおられたという伝説の夜)でしっかり共演は初。
月曜日に三人でリハを行いましたが、これが面白サウンドの嵐で大変に盛り上がりました。箏とアナログシンセの親和性、実は高いのを確認しに来てください。ライブで音を作ってく動きが3人どこか似てたりしてセッション楽しーです。ネタバレに注意しつつ、写真を少し。

d0178257_10122446.jpg
ものすごいことになってるのが伝わるでしょうか。。
アナログ電子変調も自由度が高くて、調性から解放された箏の一面を出せるのもこのユニットならではだから嬉しいです。
それより杉林氏のこんなかっこいいサウンドの一面に触れることができる機会はまたとないので、お見逃し無く、、!

他の出演陣も強力に面白い方が集う楽しみすぎる一夜です!
SUGAI氏とはOff-Toneからデュオさせていただいてたり、さらに主宰のmiku-mariさんとは大阪のNPOアーツアポリアメイトだったことが発覚。。!私にとっては色んな角度からの繋がりの結束点みたいな夜。


“MIMIC NIGHT”
ーTHE MASK OF THE IMPERIAL FAMILY Re:Release Liveー
2017/10/15(SUN) @FORESTLIMIT
「くじらがうたを
唄うまえ遠祖の
鳴きごえ響く夜」

LIVE:
MIMIC RECORDS"SESSION 2017"(杉林恭雄×米本実×今西紅雪)
SUGAI KEN
miku-mari
DJ:
Chee Shimizu
Tatsuhiko Sakamoto
AKIRAM EN
東京都渋谷区幡ヶ谷2-8-15 幡ヶ谷K3ビル 地下1階
京王新線『幡ヶ谷』駅(北口) 徒歩1分


「杉林恭雄氏がくじら結成以前に制作していた一連の電子音楽作品『MIMIC WORKS』を聴く。'79〜'80年というあの季節の中、孤独な自室でこれを紡いだ事実に慄然。J.ロンドンかP.オースターの小説のよう。無言の詩集を受取る思い◎」 外間隆史


#紅雪 #今西紅雪 #kohsetsu #kohsetsuimanishi #koto # ##SOUNDQUEST #杉林恭雄 #米本実 #SUGAIKEN #mikumari #forestlimit#electrickoto #mimicrecords


[PR]
by soundquest | 2017-10-12 10:21 | concert | Comments(0)