ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

11月15日渋谷CIRCUS『茶ヲ想フ君 』箏×アンビエントミュージック×盆栽のコラボレーションライブ

d0178257_03490327.jpg
11月15日渋谷のCIRCUS TOKYOで開催される、お茶のイマドキの楽しみ方を提案するイベントにて、箏×アンビエントミュージック×盆栽のコラボレーションライブ/箏奏者・今西紅雪、電子音楽家・adzuki、盆栽家・真柄弥沙によるスペシャルライブ『茶ヲ想フ君 』を開催します。 どなた様もお気軽にお楽しみいただけます🍵
11/15は着物の日ですよ!とお伝えしたところ、お着物だと何か良いことがあるかもしれません。
(私も良く分かっていないので何も無かったらすみません😊)
先日はメンバーのサウンドアーティストadzukiさん、盆栽家の真柄弥沙さん、ティーラボグリーンの三浦一崇さんで打ち合わせ&会場下見、ミラーボールやスモーク?!やライティングなどの演出まで考えたりして大いに盛り上がりました。

BaseCampの『百花繚乱〜トーキョー大茶会〜』での私と真柄さんの共演をご覧になった三浦さんがその後昨年のSOUND QUESTにいらしてくださったりして、ぜひいつか、と温めていただいていた企画です。
adzukiさんはOff-tone出演時に出会い、今回私からお声かけさせていただきました。

前半お互いのソロも交えつつ約90分弱のロングセットを予定しています。
私はエレクトリック琴でまいります✨
美しく深いアンビエント・ミュージックと共に、小豆研究家でもある彼のオリジナル最中もお楽しみください😊
他にも、フロアではソットチャッカのお茶をテイスティングできたり、
ほぼオール500円で100種類のお茶割りを楽しめるシブサン茶割バー

d0178257_05253715.jpg

(スタンプラリーじゃないので死なない程度にお願いします)
やお茶漬けなど、フロアーにお香ならぬお茶や出汁の香り漂う、かつてない美味しいイベントになりそうです。
(鰹節ガールの出演はないそうです、残念)
第一部はお昼間からお茶にまつわるワークショップ等々開催されます。

全貌はこちらのページでご確認ください。

*********************************************************

ティーラボ グリーンは11月15日(水)に、シブサン(渋谷三丁目)にあるクラブ「CIRCUS Tokyo」とシェアードワークスペース「co-ba shibuya」とコラボレーションし、新たなお茶の世界を提案するイベント「シブサンチャチャチャ お茶に首たっけ」を開催します。イベントは二部制で、昼間の一部はco-ba shibuya、夜の二部はCIRCUS Tokyoを舞台に個性あふれるメンバーと一緒に様々な企画をお送りします!

第二部は、CIRCUS Tokyoのフロアで19時からお茶、音楽、お酒のコラボレーションを体感できる「チャチャチャナイト!」を開催します!!

\ 出演者情報:箏(こと)×アンビエントミュージック×盆栽のコラボレーションライブ/

d0178257_03471872.png

お茶をテーマにした楽しい企画が目白押しの「チャチャチャナイト」!まずご紹介するのは、お茶と音楽のコラボレーション企画。箏奏者・今西紅雪、電子音楽家・adzuki、盆栽家・真柄弥沙による、箏×アンビエントミュージック×盆栽のスペシャルライブ『茶ヲ想フ君 』です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国内外のアーティストと共演を重ね、伝統の上に立ちつつも、独自奏法により独創的な箏の響きを追求する箏奏者「今西紅雪」。そして、環境音や自然音と楽器を組み合わせた音響作品やアンビエントミュージックを制作し、オランダの音楽レーベルからアルバムもリリースしている音楽家「adzuki」という二人の気鋭の音楽家が、茶文化を独自解釈し、お茶の世界を表現します。
さらに注目の若手盆栽家の真柄弥沙が加わり、箏、アンビエント、盆栽の音がコラボレーションするスペシャルセッションを披露。CIRCUS Tokyoのメインフロアで繰り広げられる、お茶にインスパイアされたライブパフォーマンスにご期待ください!

【ライブ時間】 開始 20:30 終了21:45(予定)
【場所】 CIRCUS Tokyo B1フロア
【席】自由席 ※満席の場合は立ち見となります。
【申し込み】不要 シブサンチャチャチャ参加者全員はライブをご鑑賞いただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

各アーティストのプロフィールもぜひチェックしてみてください!

●今西紅雪 /箏奏者
伝統の上に立ちつつも、独自奏法による豊かで静謐な箏の響きを追求。古典、現代音楽、即興、電子音楽、Jazzといった枠にはまることのない独自の世界観を描くように奏でる。年に一度開催するコンサート企画『SOUND QUEST』では現代ならではの出会いにより箏の様々な魅力を引き出す試みを続けている(2017年は12月1日開催!)。国内外のあらゆる楽器、ダンサー、 美術家、映画、老舗企業とのコラボレーションも多数。国内外でコンサートやフェスティバル(Sonar Sound Tokyo、Camp Off-Tone、音泉温楽他)、MIHARAYASUHIROパリコレクションへの出演や、伊勢神宮はじめ寺社での奉奏、学校公演等、幅広い演奏活動を行う。ソロの他、テルミンと箏のユニット「短冊」、サウンドアーティストHacoとのデュオ「aqua jade」、「笙箏声」、アコーディオン・箏・サックスによる「紅弥三」等でも活動。2017年1月にはフランス人デュオRhizottomeとヴィジュアルアーティスト仙石彬人と共に仏4都市で国立劇場二ヶ所を含む公演を行い大きな反響を得た(国際交流基金助成プログラム)。5月今西玲子改め、紅雪を襲名。9月、Jazztronik野崎良太氏の音楽プロジェクトmusilogueよりファーストアルバム『秘色の雨』をリリース。

公式サイト
http://soundquest.exblog.jp

●adzuki(アズキ)/音楽家
環境音や自然音など野外録音で収集した音と楽器を組み合わせた音響作品等を制作。生活の中に溢れている日常的な音を記録し、その音でまた新たな世界を生み出し続けている東京在住の音楽家。2014年VentよりアルバムCollageをリリース。 2016年アムステルダムShimmeringMoodsRecordsよりアルバムRadio seaをリリースした。 現在新たなプロジェクトを同時進行中である。また同時にケータリングたいやき屋「あんびえん」としての活動もしている。 餡子作りという限られた材料を元に独自の配合を研究し、日々理想の餡子を模索し続ける小豆研究家でもある。

adzuki-music.tumblr.com

たいやき あんびえん facebook
https://www.facebook.com/annbienn0000/

●真柄弥沙/盆栽家
10代の頃より独学で盆栽を始める。盆栽による空間デザインの仕事依頼をきっかけに本格的な盆栽の修行がしたいと考え、 大阪の盆栽園『養庄園』にて、小品盆栽協会専務理事である浦部達夫氏に師事。 その後、手が出しにくい、難しい、といった盆栽に対する敷居の高いイメージを、より身近なものとしてたくさんの人に伝えるため、 空間デザイン、盆栽の卸、小売などを行う会社「BONSAI盆凡。」を設立。事業経営の一方で、はじめての人でも楽しめる教室をモットーに盆栽講師としても日本全国で活躍している。


[PR]
by soundquest | 2017-11-12 05:31 | concert | Comments(0)