ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

『SOUND QUEST 2017 秘色の雨』有り難うございました!


d0178257_20313638.jpg

みなさま、お陰さまで今年も無事SOUND QUESTを終えることができました。

師走の入り口のお忙しい中お越しくださった皆様、関係各位、本当にありがとうございました。
毎度のことながら主催者として、奏者として反省は尽きないのですが、今年は求道会館という歴史ある空間で、新しい音を追い求める本コンサートを開催することができ、紅弥三のサウンドをご紹介できたこと、とても嬉しく思います。

d0178257_20304979.jpg

ライブとしてはまだ二回目ながら、改めて田ノ岡さん、髙橋さんの表現の柔軟性や豊かな音楽性を感じ、より深くセッションの面白さを味わうことができた至福の時でした。

d0178257_20332615.jpg
d0178257_20353194.jpg
d0178257_20392227.jpg
d0178257_20541807.jpg
d0178257_20545373.jpg
今年も薮田翔一さんにお越しいただき大変光栄でした。
なる夢が膨らんでいますが、まずはTwinkleを来年はさらに弾きこんでまいります。
d0178257_22073401.jpg

今年のプログラム。
実は前日にこのプログラムをスーパーのコピー機で印刷している時に、Yusef Lateefの「スパルタカス愛のテーマ」が流れました
プログラムには書かれていなかったアンコール曲。なんだか神がかってますね。



キューブリックの映画のテーマ曲で、
映画自体は3時間もある大作で奴隷制度のあった時代の辛いお話なのですが、
曲に込められた命や愛の強い輝きがなおさら心に響き、いつか演奏してみたいと思っていたものです。
今回お二人とのこの演奏はとても心に残るものになりました。
また、お二人に何か今回に相応しいデュオ曲をとお願いした「ガブリエルのオーボエ」は、映画「ミッション」のテーマ曲で、強い信仰をテーマにした苦難のお話の中に差し込む温かな光のような美しい楽曲、求道会館に響くお二人の演奏は白眉でした。

d0178257_20561200.jpg
紅弥三の父、Musilogue代表の野崎良太さんとも貴重なお話をさせていただき感無量です。
メッセージ一言一言嬉しく受け止め、またもっと良いサウンドを生み出せるよう精進したいと思います。

野崎さんがおっしゃっていたように、きっと個々の活動を続けていても出会うことがなかったであろう三人が出会い、意気投合し^^、溶け合うように奏で、こうして沢山の方に新鮮に受け止めていただけるということが奇跡のようです。
このコンサートを終えて、また次の聖なる冒険の旅が楽しみでなりません。今後とも紅弥三、秘色の雨?!をどうぞよろしくお願いします。


また、公演中に救急車というアクシデントがあり、ご心配をおかけしましたことお詫びいたします。幸いお客様の中にお医者様がいらして、スタッフや周囲のお客様含め完璧な対応をしていただけたお陰で大事に至らず、もうすっかりご回復されたとの嬉しいご報告をいただきました。
毎年ハプニングがありますが、コンサート自体は滞りなく無事終えることができ、これこそが一期一会の奇跡だと、集ってくださった素晴らしい皆様お一人お一人に感謝の気持ちで一杯です。
また忌憚なきご感想などいただけましたら励みになります。
来年のSOUND QUESTでお会いできることを楽しみに、新たな歩みを進めてまいりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

素敵なお写真が届きましたが選びきれないので、またアルバムにまとめたいと思います^^
感謝を込めて。
紅雪

d0178257_16173248.jpg

d0178257_21051314.jpg
d0178257_21063995.jpg
撮影:仲島カルロス (一枚目除く)

追記:田ノ岡さんと髙橋さんの私のオリジナル曲へのアプローチの優しさにはいつも感涙なのですが、今回もまるで絵の具の筆を水に落としたら、すっと周囲の色が吸い寄せられるような、そんな一滴一滴の重なりをイメージさせられました。アルバムに収録していただいた『秘色の雨』のどちらも好きですが、私は特にこのボーナストラックの三人のアンサンブルが好きなのでぜひ聴いてみて下さい✨
https://open.spotify.com/track/6NTDw0EnG0lgezkziDWDVc




[PR]
by soundquest | 2017-12-03 21:06 | concert | Comments(0)