ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

stray cat

有名になんかなったらろくなことありませんで。
天才とキチ○イは紙一重やさかいな。
祖母の言葉に思春期の私はドキリとした。
私は有名人や天才に取り囲まれ、魅了されていた。

学校を出ると当たり前のようにロンドンへ渡った。
誰一人自分を知らない場所へ行くことは、
切望しすぎて、もはや避けては通れない決定事項になっていたから、
一抹の不安も畏れもなく飛行機に乗った。

みんな同じ、の世界で、俺は違うんだぜブンブン、
とやるより、ありのままで自分は違うことを知る。
私に特別なことなど何も無い。
ただ当たり前のことを順番に学んでいるだけ。

いつの間にか、
崇拝したもの、憎悪したものと同じステージに立ってしまった。
同じシーンなるものに左足を、いやもう右足も?踏み入れていることに愕然とする。
私だけの世界はどこへいったの。

ずっと、邪悪なものが立ち寄らない場所を選んできた。
地下深い、或いは屋根の無い、或いは秘密の。
でも去年は、せっせとプロフィールなんてものを書き、
ブログやツイッターも始めてしまった。
断片、サンプル、劣化版、コピー、そういった歩兵がずらり並んで、
王手には届かない。

もう、そんなことはどうでも良くなった。
いまの私はどこだって演奏する。
どこだって、耳を傾ける人にその場で恋をする。
良くない演奏をした時には振られてしまう。

ある日突然、庭に産み落とされた子猫が、
ある日突然、いなくなって、私は毎日泣いていた。
四方八方探したけれど、誰かが持ち去ったのか、
死んでしまったのか、わからないまま、
いまも時々その猫のことを想う。
私の愛したその猫は決してネットの中にはいない。
検索できない名も無きもの。







[PR]
by soundquest | 2011-01-16 22:26 | 日々のこと | Comments(0)