ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

IDENTIK IT a selfportrait attempt by Gianni Gebbia


IDENTIK IT a selfportrait attempt
by Gianni Gebbia (Italy 2011)

A selfportrait musical movie about myself as traveling saxophone player around the globe in a semiserious trashy key and containing archives materials from live performances starting from 80's to 2011.
It's a movie about the ephemeral and transient world of playing jazz and improvised music.

Dedicated to everyone who take himself too seriously

and to the beloved Peter Kowald and Raul Ruiz

lenght: 46:19
language: italian
filmed with cellphones and pocket videocameras
Pictures by Jòraku

Featuring Peter Kowald, Jim O'Rourke,Garth Powell,Matt Goodheart, Gunther Baby Sommer, Reiko Imanishi,Yoshimitsu Ichiraku, Vittorio Villa, Miriam Palma, Terra Arsa, Raul Ruiz, Bruno Biriaco,Guna,Riccardo Lo Bue,Diego Spitaleri,Vittorio Villa, Luca Lo Bianco, Francesco Cusa, Jean Marc Montera, Enzo Rao & Shamal, Glen Velez,Audrey Chen, Marco Franco, Eugene Chadbourne, Fred Frith,Takuji Kawai, Takaoka Daysuke, Masaki Iwana, Eiko Ishibashi,Tatsuhisa Yamamoto, Otomo Yoshihide, Heiner Goebbels, David Moss, Shinichi Isohata, Akada Koji, Samm Bennett, Takada Akiko, Lelio Giannetto and many others jazzplayers, improvisors,dancers.

Filmed in Europe, Usa and Japan 2011
Produced by Objet-a improvised motions 2011

Special Thanks to:
Chef D'Oeuvre-Osaka, Metropolis Palermo,Romanisches Cafe Roppongi & Oki san, Unagiya in Nagoya,
Masaki Iwana, Raul Ruiz (r.i.p.), Brad & Laura Winter Portland,Sound Metak Milano,La lomax Catania,Eigen Kino.

Photo credits:
Flavio Vicari, Guido Baragli, Mauro D'Agati, Elisabetta Dell'Olio, Angelo Ginestra.

Paintings by : Gianni Gebbia
----------------------

A funny, beautiful self portrait film by Gianni Gebbia features musicians and dancers surrounding his life around the world (including me). It is great honor for me to share those wonderful experiences with him in these years. I am also just amazed by his artistic and unique sense of film works, that has something in common with his sounds. We will perform again soon on 15th and 18th of April in Tokyo. Hope you can come and listen to his great sounds....!

必見!イタリアはシシリーの素晴らしいサックス奏者、ジアンニ・ジェビアによるセルフポートレイト的映画。
トレイラーもあります。
映像と音楽のカッティングセンスが面白いかっこいい、そして・・・こぼれるような様々な表情の彼のサックスの響きはやはり美しい。。世界のそうそうたるミュージシャンやダンサー(深い親交のあったピナ・バウシュとの姿も少し出てきます)に交じって私も出てきます。ひとつは大阪シェ・ドゥーブルでギターの磯端伸一さんとトリオをした時のリハ風景。彼は大体いつもカメラ立ててるのですが、このアングル、上手いですね。そしてもうひとつは同じトリオでの昨年の名古屋ツアー二日目、なんと朝日屋という鰻屋さんでのユニークなライブのひとこま。この日はお客さんも最高でジアンニも大喜びだったから。どちらもアコースティックでリラックスしてる時のもの。しかし自分の弾いてる姿はあまり見たくないですね。これからサングラスでもして演奏しようかな。
彼は昨年はじめての自主映画『Asakusa no Brecht 浅草のブレヒト』が本国、そして鎌倉映画祭で評価を受けたところですが、もうすでに次回作が進行中。
本当に音も映像も子どものように夢中で創っている人。その芸術的センスや才能に驚かされます。
ジアンニとは4月15日、18日に東京でまた共演します。彼のこのサウンド、ぜひ聴きにきてください!!


■4/15(日)東京 下北沢Lady Jane with Gianni Gebbia(sax)、今西玲子(箏)他

■4/18 『常楽の春~ANOTHER WORLD MUSIC』 @そら庵(深川)
「常楽」の禅名を持ち、日本にほぼ毎年来日している、イタリア人サックス奏者と3人の日本人プレイヤーによる即興演奏イベント。
19時開場、19時半開演
場所:そら庵(清澄白河駅徒歩7分)
東京都江東区常盤1-1-1 TEL: 050-3414-7591
http://www.sora-an.info/access.html
料金:2000円(1ドリンク付)
出演:Gianni Gebbia+岡野勇仁+今西玲子+行川さをり+徳久ウィリアム

----------------------

Gianni Gebbia (ジアンニ・ジェビア)
1961年、シシリー島パレルモ生まれ。循環呼吸奏法、マルチフォニック奏法を駆使した無伴奏ソロから、故ペーター・コヴァルト(b)、ギュンター・ゾマー(ds)とのトリオ、歌手を含むグループTerraArsaなど幅広い活動を続けてきた。1990年には、イタリア『MusicaJazz』誌の批評家投票において最優秀賞を受賞した。またパレルモでは長年に渡って、即興音楽のフェスティバル、CurvaMinoreをオーガナイズしている。共演者は、エヴァン・パーカー、フレッド・フリス、リンゼイ・クーパー、吉沢元治、翠川敬基、大友良英、デビッド・モス、ヘンリー・カイザー、ジム・オルーク、ノエル・アクショテ、オリバー・レイク等多数。「彼は素晴らしいテクニックを持っていて、さまざまなリード楽器、特殊なマウスピースを使い、サックスで種々の倍音を吹き出す。彼の演奏は、サックスの全ての歴史に行き渡る:アップテンポのビバップフレーズ、クールスタイル、おかしなサウンドが、彼の楽器から、クリアーに、いともたやすく出てくるのだ。」
http://www.myspace.com/giannigebbia 
[PR]
by soundquest | 2012-03-06 12:02 | 参加作品 | Comments(0)