ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

5月27-28日京都長楽寺:千賀ゆう子ひとり語り 『建礼門院』の楽士をさせていただきます

d0178257_19215345.jpg

これからいくつかの公演のため、また関西に戻って参りました🎵
この土日は平家物語ゆかりのお寺、京都長楽寺にて女優千賀ゆう子ひとり語りと箏の演奏を奉納させていただきます。
今西玲子としてはこれが最後の公演になります。
d0178257_19452346.jpg
千賀さんは平家物語の語りをライフワークにされており、長楽寺での公演も10年以上続けてこられました。
私は2012年の秋、2015年の初夏以来、三度目の楽士をさせていただきます。最高の舞台で語りと箏だけで紡ぐ時空を超えた物語。
過去の写真を交えてどんな感じか少しご紹介します。

徳子が出家したと伝えられる長楽寺の新緑が目に優しいお庭を舞台に取り込み、開け放たれた空間で、箏音は生音ですが一音一音ありのままに素直に響きます。
これぞ贅沢な一番の環境。

d0178257_19455377.jpg
遠く歌比丘尼の念仏唱える声が聞こえて、夢とも現とも知れぬ世界がはじまります
d0178257_19381875.jpg
d0178257_20001328.jpg

公演が始ま
ると池の蛙が絶妙なタイミングで鳴き出したり、鳥の声、鹿威しといったお寺の環境音と箏も一緒になって語りの一助になれるかのようで、
まさに響くべき場所に響く『建礼門院』は格別趣深く染み入ります。
d0178257_19385666.jpg
d0178257_19373699.jpg
あるべき場が迎えてくれるということ、これほど自然でいられることはないです。
客殿の建礼門院徳子法尼尊像も見守ってくださっているようです(撮影許可をいただいています)
d0178257_20021678.jpg
建礼門院御影
http://www.age.ne.jp/x/chouraku/syuzou/syuzou.html
d0178257_20035654.jpg
安徳天皇御衣幡が置かれたすぐ脇での演奏、あまりにもリアルに感じられて胸が詰まります。
d0178257_20045455.jpg
平家物語のファンの方も、散策がてらふらりお越しいただいた方も、美しい言葉とお寺での箏の響きを味わっていただけます。
ぜひ日本が世界に誇る名文学の世界に今一度触れにいらしてください。明日はリハーサルです。
d0178257_20064387.jpg
こちらは秋公演の様子(撤収後の着崩れご免、、!)
d0178257_20065926.jpg
以下詳細です(English follows)*********************************************

平家物語のヒロインを幽玄の中で切々と語る…
千賀ゆう子/ひとり語り
『建礼門院』

◆演者 : 千賀ゆう子
◆演出 : 笠井賢一
◆音楽 : 今西玲子(箏)

◆日時:平成29年 5月27日(土)午後1時〜/ 午後3時〜 (二回公演)
     5月28日(日)午後1時〜 (一回公演)
◆会場:建礼門院ゆかりの寺 京都長楽寺 客殿にて
◆志納料:3,800円(拝観料含む)※当日でもご参加いただけます
※お申し込み、お問い合せは長楽寺 TEL.075-561-0589まで
黄台山 長 楽 寺 
〒605-0071 京都市東山区円山町626番地

*************
Concert information in Kyoto.
on May 27-28, I will perform at Chorakuji temple (長楽寺) with a great actress Yuko Senga.
It's a story-telling of "Kenreimon-in (建礼門院)" from The Tale of The Heike (平家物語) one of the most famous Japanese classic literature. Chorakuji is said as a temple where Kenreimon-in became a nun. The story will be told by original old words in a beautiful garden. It would be nice If you could read the story before to enjoy this performance better but even if you couldn't, still you would enjoy the smell and atmosphere of the beautiful sounds of old Japanese words by Yuko and koto in the truely historical temple.
*this is my third time to perform this story in Chorakuji. The photos are from the last two concerts.

"Kenreimon-in" (from the Tale of the Heike)
◆Date: May 27 13:00/ 15:00
May 28. 13:00
◆Storyteller: Yuko Senga (actress)
◆Music: Reiko Imanishi (koto)
◆Producer: Kenichi Kasai
◆Venue: Chorakuji Temple HP
(626 Maruyama-cho, Yasaka Toriimae Higasi-iru, Higashiyama-ku, Kyoto City)
◆charge: 3800yen (incl. admission charge of the temple)
◆booking and information: 075-561-0589(Chorakuji)
d0178257_20135357.jpg
d0178257_20141119.jpg
d0178257_20143333.jpg

d0178257_20153953.jpg


[PR]
Commented by こんたに そとよし at 2018-10-07 20:40 x
本日日曜日に偶々京都へ新幹線利用での宿泊先を探している時に、長安寺さんを検索させていただきました。誠に円山公園の1番東側に位置している御寺さんであり「銀閣寺さんのお庭の試作庭園」と言うのを初めて知りました。小生長年書道を海外にて趣味としております故 建礼門院御影で有りました書面には心休まる字を感じました。現代では平仮名を綺麗に書く人が本当に稀であり、その中で江戸時代の人々に時には本当に親しみを感じる思い出御座います。お琴をされていた様でー山田流でしょうか、御寺様の歴史が鎌倉時代まで遡る事を知り有難い事です。天皇が10歳頃に御入水された事は誠に悲惨な事、御冥福を祈るばかりです。日本では私は何不自由なく日々を送って来ただけに日々「お琴の音色」を聴き演奏会には御手伝いだと言われてお琴を運ぶ役とかRecordする役などやって来ました。海外生活30年、書道をやっていて本当に良かったと思うと共に「造園」技巧を少しずつ習っている我が身がいざ京都などで庭を拝観しますと矢張り御本家の京都の庭の美しさには驚嘆するばかりで御座います。東京での男子校は昔の増上寺の寺子屋出遭った処が現在の進学校に成っておりますが当時、中一の時に特別授業で毎月曜日に1時間だけ「仏教心理学」1年間御座いました。人生には浮き沈みがありその時に「今足りる事に満足し心豊か」を送る事がどんなに大切か此の歳に成って思い出させられます。他人を思う心が不足する海外では有りますが本当に佛教は人を豊かにする物だと思います。今後も長楽寺様が建物の改築や修理などでの修繕費が皆様のお寄せくださったお金で支えられて行かれる事を心から願っております。
Commented by soundquest at 2018-10-07 20:55
拙ブログへご訪問ありがとうございます。海外で長くお暮らしとのこと、ご帰国の折り長楽寺を訪ねられたのですね。離れてこそより書や庭園や箏の音の美も鮮やかに感じられることと存じます。どうぞ善きお時間をお過ごし下さい。
by soundquest | 2017-05-25 20:22 | concert | Comments(2)