ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

2.27(火) 清荒神清澄寺 「箏の音と楽しむ荻野恵美子の古事記朗読会」

d0178257_01435769.png

d0178257_01444125.jpg
この度、清荒神清澄寺様のご厚意を賜り、清邦会館におきまして荻野恵美子さんの語りと箏でお届けする古事記朗読会を開催させていただく運びとなりました。
萩野さんとは二度目の共演になりますが、優しいお声と共に語られる古事記の物語は老若男女どなたにも分かりやすく心に響きます。また箏の響きと併せて有名なお話も新鮮にお楽しみいただけるかと存じます。
清澄寺は1100年の歴史を持ち、関西では台所の神様として"荒神さん"の愛称で親しまれる霊験あらたかな場所。私も子どもの頃から家族でお参りさせていただいてきたこともあり、この度のご縁とても嬉しく感謝して奏でたいと楽しみにしています。
ぜひお参りと併せてお運びくださいますようお待ち申し上げます。

於:清荒神清澄寺 清邦文化会館
日:2018年2月27日(火)
時間:午後1時〜3時
清荒神古事記朗読会友の会主催会費3000円

〒665-0837
兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地 清荒神清澄寺
http://www.kiyoshikojin.or.jp/keidai/seihobunkakaikan/

お申し込み・お問い合わせ
清荒神古事記朗読会 友の会
0664439874
もしくはSOUND QUEST事務局 soundquest.info@gmail.com まで。

d0178257_01365921.jpg


d0178257_01415312.png

d0178257_01474155.jpg
荻野 惠美子 (朗読)
兵庫県宝塚市出身。株式会社ことだま代表。
経歴
テレビ・ラジオでのナレーション、番組パーソナリティー、
また大学や専門学校の講師、講演などの依頼も受けながらの
豊富なフリーアナウンサーとしての経験の中で、
阪神淡路大震災の時に運命的なきっかけがあった
古事記(日本の神話)朗読を、今の国内外の様々な人が生きるために必要なメッセージがあると確信して、神社仏閣を始め、各地で行なっている。
朗読実績:
淡路島奇跡と星の植物園、北海道利尻島北見富士神社、長岡天満宮、清荒神清澄寺をはじめとする神社仏閣や兵庫県と西オーストラリア州提携35周年記念イベント、イタリアダマヌール神殿他海外での活動も増えている。
https://www.kotodamavoice.com/


d0178257_01484771.jpg
今西 紅雪 (箏/koto)
伝統の上に立ちつつも、独自奏法による豊かで静謐な箏の響きを追求し、古典、現代音楽、即興、電子音楽、Jazzといった枠にはまることのない独自の世界観を描くように奏でる。自身のコンサート企画『SOUND QUEST』では現代ならではの出会いにより箏の様々な魅力を引き出す試みを続けている。国内外のあらゆる楽器、ダンサー、 美術家、映画、老舗企業とのコラボレーションも多数。フェスティバルやパリコレクションへの出演、伊勢神宮、上賀茂神社、下鴨神社、貴船神社、法然院をはじめ寺社での御奉奏、学校公演等、幅広い演奏活動を行う。2017年、仏4都市で国立劇場二ヶ所を含む公演を行う(国際交流基金助成プログラム)。アルバム『庭師の夢』、『秘色の雨』をリリース。
http://soundquest.exblog.jp/



[PR]
by soundquest | 2018-02-12 01:46 | concert | Comments(0)