ブログトップ

SOUND QUEST by 紅雪(Kohsetsu)

今西紅雪(音楽家・翻訳家)


by soundquest
プロフィールを見る
画像一覧

10月27日(土) SOUND QUEST 2018 『短冊大学』開催のご案内

d0178257_15430699.jpg

お待たせしました、今年のSOUND QUEST開催のご案内です。

My annual concert SOUND QUEST will be held on Oct. 27 in Tokyo!

SOUND QUESTは、コンサートを通し箏という楽器の可能性を追求すると同時に、お越し下さる方に新鮮なサウンド体験を提供することを目標に、いま一番聴いてほしい組み合わせ、面白いと思うサウンドをご紹介する、年に一度のコンサート企画です。

This year I will introduce the magical sound world of TANZAKU which is a duo of Koto and Theremin. We are very happy to welcome the super lovely percussionist ITOKEN together on this special night!

今年は満を持して、来年10周年を迎える箏とテルミンのユニット『短冊』を大フィーチャー。

邦楽を代表する楽器とも言える箏と、ロシア発の世界最古の電子楽器テルミン。その一見奇天烈な組み合わせから紡ぎ出される即興的で歌心あふれる響きは幽玄かつ遊び心に満ちて、聴く人を魅了します。

普段は関西を拠点に活躍されている児嶋佐織さんをお迎えして、東京では待望の?!短冊ライブが実現しました。

ぜひこの機会に、短冊の魅惑のサウンドと、テルミンの概念を軽く飛び超える児嶋さんの深く豊かでかっこいいサウンドを体感してください。

そして今回の豪華ゲスト、イトケンさんとは長いお付き合いですが共演は初。

今年何度かパーカッションとご一緒させていただく機会を得、かつてなくリズムの楽しさやパーカッションへの興味が芽生えていることもあり、SOUND QUESTで打楽器をフィーチャーしたいと考えていました。そこで、短冊の音世界がより豊かに膨らみそうな方を考えた時、一番に浮かんだのがイトケンさんです。

パーカッショニストの枠に収まらない多彩な表現や音へのセンスが本当に素敵で、きっと短冊の第二幕へと繋がるような新しい音世界を共に描けるのではないかと、とても楽しみです。

例年より少し早い開催になりましたが、教室のようなアットホームな試聴室の空間で、深まる秋の夜の楽しい宴、ぜひご一緒下さい。


*********************************************

d0178257_18050859.jpg
◆2018年10月27日(土)
SOUNDQUEST2018 『短冊大学』
出演:短冊=今西紅雪(箏)& 児嶋佐織(テルミン)、
   スペシャルゲスト:イトケン(drs, perc)
開場 18:30 / 開演 19:00
予約 3500円 、当日4000円 (1ドリンク、 スナック付)
会場:神保町 試聴室
〒101-0065
東京都千代田区西神田3-8-5ビル西神田1階
東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営三田線 神保町駅 徒歩5分
JR総武線、都営三田線 水道橋駅 徒歩5分
東京メトロ東西線 九段下駅 徒歩7分

ご予約はお店のHP: http://shicho.org/2018/10/1event181027/
または soundquest.info@gmail.com (SOUNDQUEST事務局)まで、件名を「SOUND QUEST 2018予約」とし、お名前、人数、お電話番号を添えてお申し込みください。
*お席に限りがありますのでぜひお早めにご予約ください。

*********************************************
d0178257_17295702.jpg
短冊 / TANZAKU
邦楽を代表する楽器とも言える箏と、ロシア発の世界最古の電子楽器テルミン。
その一見奇天烈な組み合わせから紡ぎ出される即興的で歌心あふれる響きは幽玄かつ遊び心に満ちて、聴く人を魅了する。もとは大阪の同じ市内に住むご近所ユニットだった二人。箏の今西紅雪が近年活動の拠点を東京に移し、それぞれが活動の場を広げ、ユニットの演奏もより深化し、好評を博している。
d0178257_20513376.jpg
プロフィール古文調 (テストに出ます!)
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
今は昔、河内国もりぐちの里に、いとうつくしき双子の女子(をんなご)ありけり。
ある年七夕の日に、かたへの女子まばゆき光にさらはれ、はるか倫敦へ去りにければ、やがて生きて離れたり。
年を経て、平成の二十一年、つひにめぐりあひにけり。
おのおの、手に箏と電子楽器を持ちてあへり。
楽をかなづれば、妙なる調べぞ流れける。
その調べ、短冊に書かれしひとびとの願を、かなえていきけり。
いとあやしけれど、たぐひまれなる楽の音にみな酔ひにけり。
それより、二人は「短冊」と名のりて都みやこを音にまかせてたづね歩き、えも言はれぬうるはしき音なむ紡ぎたる。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
d0178257_16025652.jpg
イトケン/ ITOKEN (Drums, Percussion)

へなちょこ音楽家、ドラマー、打楽器奏者。

イトケンwithSPEAKERSなどのバンドを率いる他、やくしまるえつこ と d.v.d、栗コーダーポップスオーケストラ、蓮沼執太フィル、小鳥美術館、yojikとwanda、1983...など様々なユニットに参加。

他に玩具、電子楽器を用いたソロも展開。4枚のソロアルバムをリリース。2018年には5枚目のソロが予定されている。

NHK子供番組への楽曲提供、ゲーム、CM、webアニメーション音楽制作なども行なっている。

様々な情報を是非webでゲット!

http://www.itoken-web.com

d0178257_17303552.jpg

児嶋佐織 Saori Kojima (テルミン Theremin)

2007年から おおたか静流&asian wingsのメンバーとして、国内外各地で演奏。

2013年、ノルウェーを代表する現代作曲家Magnar Åmの作品『Will this moment ever let go?』の初演に参加、ノルウェーと国内各地で公演。同年、ギター×テルミンユニット「andmo'」で1st album『Unidentified Mystic Aether』リリース。

多彩な演奏活動に取り組み、国内外多数のミュージシャンと共演を重ねている。

http://cozytheremin.blog.fc2.com/


d0178257_17481835.jpeg
今西紅雪 / Kohsetsu Imanishi (箏 koto)

伝統の上に立ちつつも、独自奏法による豊かで静謐な箏の響きを追求。 古典、現代音楽、即興、電子音楽、Jazzといった枠にはまることのない独自の世界観を描くように奏でる。自身の企画『SOUND QUEST』では 現代ならではの出会いにより箏の様々な魅力を引き出す試みを続けており、国内外のあらゆる楽器、ダンサー、美術家、映画、老舗企業とのコラボレーションも多数。伊勢神宮はじめ寺社での奉奏、学校公演等、幅広い演奏活動を行う。ソロ活動の他、テルミン奏者児嶋佐織との ユニット「短冊」、行川さをり・大塚惇平とのトリオ「笙箏声」、田ノ岡三郎 ・髙橋弥歩とのトリオ「秘色の雨」等でも活動。2017年にはフランス人デュオRhizottomeとヴィジュアルアーティスト仙石彬人と共に仏4都市で国立劇場二ヶ所を含む公演を行い大きな反響を得た(国際交流基金助成プログラム)。昨年今西玲子改め紅雪を襲名、Jazztronik野崎良太の音楽プロジェクトmusilogueよりリリースしたファーストアルバム『秘色の雨』は内外で高い評価を獲得している。http://soundquest.exblog.jp

(ちなみに、短冊の写真は全日本テルミンフェスティバル出演時のもの。私の頭に赤いミニテルミンがささっています)

さて、今年も大変面白いことになりそうな予感大、皆様にお会いできるのを楽しみに準備に勤しみます。
どうぞよろしくお願いいたします!🍵

[PR]
by soundquest | 2018-10-08 17:45 | concert | Comments(0)