ブログトップ

11月23日(金・祝) 坂田明サロンに出演します

d0178257_20313503.jpg

今月23日、巨匠坂田明氏とご一緒させていただく光栄にあずかりました。
9月にピーター・エヴァンス氏、石川高氏とのトリオで出演させていただいたジャズフェスティバルでお声がけいただき、翌日即このブッキングをしていただいたという嬉しいご縁です。
氏の迫力のサウンドとエネルギーを浴びられるだけで幸せなのに、私の隙間産業な箏の音とどんな世界が描けるか、、?!いまから大変楽しみでなりません。
喫茶茶会記は靴を脱いでお上がりいただくアットホームなサロンです、ぜひ至近距離で坂田さんの迫力のサウンドと共にお楽しみいただけたら嬉しいです。
12月は関西ツアーなので東京では恐らく今年最後のライブ、たくさんの充実した出会いの一年への感謝を込めて奏でたいと思います。

Akira Sakata salon guest Kohsetsu Imanishi (箏)
祝日の昼下がり、喫茶茶会記で記念すべき初共演となります二人の音の旅。ソロ、デュオをトークも交えつつ、たっぷりとお楽しみいただこうと思っています、ぜひご一緒下さい。

2018年11月23日(金・祝)
開場14:00、開演14:30
出演:坂田明 (sax他)
   今西紅雪 (箏)
チャージ:3000円 (1ドリンク込)
会場:喫茶茶会記
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可)
メール: sakaiki @ modalbeats.com

d0178257_22060229.jpeg
坂田 明(ミュージシャン/東京薬科大学生命科学部客員教授、広島大学大学院生物圏科学研究科客員教授)
1945年、広島県呉市出身、広島大学水産学科卒業。72年~79年山下洋輔トリオに参加、80年より「Wha ha ha」「SAKATA TRIO」結成してヨ-ロッパツア-を皮切りに独立。以後様々なグループの形成解体を繰り返しながら世界中をあちこちぐるぐるしながらあれこれして今日に至る。
近著は「私説ミジンコ大全」CD「海」付(晶文社)。
http://www.akira-sakata.com

d0178257_17121312.jpg
今西紅雪 (箏)
伝統の上に立ちつつも、独自奏法による豊かで静謐な響きを追求。 古典、現代音楽、即興、電子音楽、Jazzといった枠にはまることのない独自の世界観を描くように奏でる。自身の企画『SOUND QUEST』では 現代ならではの出会いにより箏の様々な魅力を引き出す試みを続けており、国内外のあらゆる楽器、ダンサー、美術家、映画、老舗企業とのコラボレーションも多数。ソロの他、様々なユニットでも活動し、伊勢神宮はじめ寺社での奉奏、学校公演等、幅広い演奏活動を行う。
近年はオリジナル楽曲の他、作曲家の藤枝守、薮田翔一、坂野嘉彦等の作品、委嘱作品の演奏にも取り組む。
2017年にはフランス人デュオRhizottomeとヴィジュアルアーティスト仙石彬人と共に仏4都市で国立劇場二ヶ所を含む公演を行い大きな反響を得た(国際交流基金助成プログラム)。同年、今西玲子改め紅雪を襲名、Jazztronik野崎良太の音楽プロジェクトmusilogueよりリリースしたファーストアルバム『秘色の雨』は内外で高い評価を獲得している。2018年9月、NYより初来日したトランペット奏者Peter Evans、笙箏者石川高とのトリオで「Jazz Artせんがわ」他国内のジャズフェスティバルに出演し好評を博した。
http://soundquest.exblog.jp






by soundquest | 2018-11-11 20:32 | concert | Comments(0)